スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年4月2日(日) まとめて最後のブログ

4月2日(日)

みなさまには、本当に長い間「センターしんち」からのブログ発信を受けていただき
ありがとうございました。

さて、スタッフの高木は名古屋に戻りました。この間、片づけ作業などの報告が
できずに中断しました。簡単に最後の報告をいたします。

3月23日(木)、朝から部屋の片づけをし、立教大学の学生と吉川はラーメン屋での
昼食後、教会に出かけました。仙台からの荷物が到着するのを1時間くらい待ち、
その後は、力仕事(あいにく作業を写した人が皆無!)。卒業式に出席する4年生の
二人は途中で出発。

7番

冷蔵庫もなべも食器も運びだしたため、二三ちゃんにお願いして、5人分の夕食を
差し入れてもらいました。

4番

3月24日(金)、朝からトイレやふろ場の掃除。午後は、「作田のお茶会」に参加。
ミニバザー用の品物を運び、結構喜ばれました。
立教の学生は、あいさつ代わりに「立教大学校歌」を一生懸命歌いました。
センターしんちからは、チョコレートの差し入れをしました。

5番

6番

3月25日(土)、いよいよ最後の荷物出しの日です。急きょ、地元の方たちに必要な
家具などを見ていただき、持って行っていただくということもありました。
トラックが届くまでに、荷物を全部外に運び出しておきました。
全部積んだ後、みなさんで記念撮影。

8番


5年間の活動を続けていた「センターしんち」(拠点としての)は、閉鎖されました。

みなさまからのご支援に心より感謝申し上げます。

なお、「水曜喫茶」は引き続き、4月からも、地元スタッフと日本聖公会東北教区が
協力しながら開催されます。うれしいことです。

まだまだ書き足りないのですが、ここらで失礼いたします。

センターしんち スタッフ 高木 栄子
スポンサーサイト

2017年3月22日(水) 立大生到着!

3月22日(水)

6人で朝食中、信幸さん来所。コーヒー・歓談中、「磯山聖ヨハネ教会跡地を
見に行こう!」と話はまとまり、早速出かけました。
新しい風景にびっくりの人もいましたが、これからみかんを植えるという計画に
ワクワク感が勝りました。

22日1

センターしんちに戻り、全員で片付け作業。お昼には、馴染みのおそばやさんに
出かけ、センター終了の挨拶もしました。「小春日和」さんには、本当にお世話に
なりました。ありがとうございます。

午後2時頃、大いに働いてくださった木戸さんご一家はセンターしんちを後に
されました。見送るわたしたちも、再会を楽しみにしています。

22日2

夕方、立教大学BSA第8支部の学生5名が到着。
6時からは、友子ママのお話をみんなで聴き、東日本大震災のまさに当日の
すごい体験、そして、その後、親族の方々、友人の方々を亡くされた辛いお話
を共有することができました。

22日3

夕食は、ハッシュドポークとサラダをみんなでいただきました。
何回目かの訪問の方もいて、スタッフ側も段々記憶をたどりながら、再会を
喜ぶ一幕もありました。
明日から2日間、引っ越し作業に参加してくださいます。

昨日届いた聖マーガレット教会からのマドレーヌをみなさんで美味しくいただき
ました。ありがとうございます。

なお、明日から引っ越し作業大詰めで、パソコンも次に行くため、センターしんち
の最後についてお届けできるのは、しばらくしてからになります。
どうぞご了承願います。

本日いっしょに歩いた人たち 15名

スタッフ 高木 栄子

2017年3月21日(火) 木戸さん一家すごい働き!

3月21日(火)

朝、木戸さん一家とわたしの4人で朝食中、信幸さん来所。
「もう朝食終わっていると思っていた!」
スミマセン! 丸ノコと木戸さんへのお土産用ニラを持ってきてくださいました。

9時より作業開始。木戸さん一家の連携プレーで、順調に進みます。
父子で屋根に上り、解体作業。下で協力する母。

21日1


午後、友子ママとわたしは、入院中の利行さんのお見舞いに宮城県まで。
前回よりお元気そうで、一安心です。

夜、交流会で10人集合。楽しいひと時でした。ずいぶんと話が弾み、遅くまで
お店にはご迷惑をおかけしました。

本日いっしょに歩いた人たち 10名

スタッフ 高木 栄子

2017年3月20日(月) 木戸さん一家来所

3月20日(月)

10時、信幸さん来所。コーヒー・歓談。今後のことを希望的観測を交えながら
話しました。

片付け作業中、ブログの印刷が必要と分かり、自転車に乗り、A4用紙を買いに
行きました。ついでに、野菜、たまご、苺なども購入。
風がなかったため、帰路も自転車に乗り、無事戻ることができました。ここでは、
行きはよいよい帰りはこわいで、自転車を引っぱって、帰って来ることが多々
あります。

あとは、ずっと印刷作業。

夕方6時半ころ、清里の木戸さん一家3人が車で到着。棚の取り外しなど、主に
大工仕事をしてくださいます。そのため、6時間くらいかけて、新地まで来て
くださったのです。
ありがとうございます。

到着5分後、二三ちゃん来所。おこわを差し入れてくださいました。
「木戸さんが来ること聞いていなかったので、一人と思って…」
と、すまなそうでした。とんでもない、いつもありがとうございます。
みんなで、美味しくいただきました。

本日いっしょに歩いた人たち 7名

スタッフ 高木 栄子

2017年3月19日(日) 平凡な日

3月19日(日)

朝8時過ぎ、信幸さん来所。
「10時に孫たちが来るから、チョッとコーヒー飲みに来た!」

片付け作業中、いづみちゃん来所。
「休憩しませんか?」
とのお誘いを受け、早速コーヒー・歓談。

午後1時、貞男さん来所。
「自転車ありがとう」

午後4時過ぎ、自治会長来所。
「出ていかれるとき、集会室にある家具4点を運び出してください」

という、平凡な日でした。

本日いっしょに歩いた人たち 9名

スタッフ 高木 栄子
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。