スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016月1月24日(日) スタッフ移動と子どもたち

1月24日(日)

・「センターしんち」も世の中に習って土・日は基本的に休館ですが…錠をかけシャッターを下ろす訳にはいかず何かしらの活動はしていることになります。
ボランティアスタッフの秦さんが活動を終えて帰路に。
学校休みの子どもたちが「まっちゃん遊ぼう~」と来所。トランプゲームに興じました。

本日いっしょに歩いた人達 8名

スタッフ 松本普
スポンサーサイト

2015年12月17日(木)18日(金)  「師走}で屋内ワークに没頭

12月17日(木)18日(金) 

・師走も中旬を過ぎ多くのサポーター・常連さんたちから<プレゼント>あり。礼状、あいさつ状、クリスマスカード、賀状とけっこう忙しい屋内ワークの一日。

DSCF1961.jpg

・18日午後に秦さん新地入り。ブログ、プリンターの備品(インク・用紙)不足で松男さんとダブルマツコンビで相馬までショッピング。

本日いっしょに歩いた人たち  両日で13人

スタッフ  松本普 秦純子

2015年1月18日(日) 卵を産まなくなった14羽の仲間たち

1月18日(日)

⦿5人の常連さんがそろいました。うち「ニワトリのえさに」と顔を出してくださる小川の厚子さんは「仕事に行くから」とそのままセンターを後に。4名で朝のコーヒータイム。9:30着のJR代行バスで秦さん到着。ダブル松で送迎途中無料こち帰りOKの自動精米所でトリエサ用の糠(ぬか)をいただきました。

⦿こうして多くの来訪者と皆さんが愛情込めて飼育している鶏たちですが最近は冬場であることも手伝ってか、日に1~2個しか卵を産まなくなりました。

DSCF0727.jpg

⦿秦さんは二三さんとパン作り。そして午後にかけブログも更新。

いっしょに歩いた人たち 8名

スタッフ 松本 普

2014.5.17~20 ほっとカット

5月17日(土)~20日(火)

カットボランティアの川井さんが来てくれました☆

広畑仮設と雁小屋仮設、そしてセンターでサービスです。毎度ありがとうございます!!

DSCF2163.jpg

いっしょに歩いた人たち 167名

スタッフ 松本 普
      森 和哉

2014.4.11 月命日

4月11日(金)

本日は月命日。
新地の沿岸部を巡礼しました。

DSCF9415.jpg

DSCF9421.jpg

磯浜~埒浜への寸断された道路、教会前の道路も復興工事が進んできています。

また、集団移転計画の1区画、作田東団地では3件の住宅建築が始まっており復興の兆しが見えてきています。

DSCF9430.jpg

本日いっしょに歩いた人たち 13名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。