スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.20-25. 東北教区教役者研修会など

10/20(土) 横浜教区エファタの会が横浜聖アンデレ教会にて開かれ、松本が新地での活動報告をしました。礼拝献金をセンターしんちの働きのためにささげていただきました。感謝、夜帰宅。 本日の卵16個

10/22(月) 「電子オルガン搬入」  仙台基督教会信徒ボランティアIさんご夫妻が、仙台の聖クリストファ幼稚園からセンターしんちに運び入れてくれました。ピアノを弾きたい子がいますが、仮設住宅では近隣のご迷惑になるというので今まで抑制してきました。これからはセンターしんちに来て、気兼ねなく弾くことができます。 本日いっしょに歩いた人たち11名 

10/23(火) 「卵寄贈」  町役場で放射線測定を受けた結果不検出の卵をスタッフがきれいに磨き上げて、福田学童クラブに卵50個を寄贈しました。
DSCF6509s.jpg

  「東北教区磯山聖ヨハネ教会復興プロジェクト委員会」 センターしんちで開かれました。(午後3-4時過ぎ)
  「東北教区教役者研修会」 新地町を会場に1泊2日の日程で開かれました。センターしんちで開会礼拝の後、宿泊する鹿狼の湯に移動し夕食、夜は松本さんからスライドを見ながら活動報告を聞きました。 本日いっしょに歩いた人たち18名

10/24(水) 「聖餐式」 午前9時センターしんちで聖餐式がささげられました。主の平和を伝える人たちの一致を感じる時間でした。
DSCF6513s.jpg

  「ほっとコーナー」の日、教役者は朝1番のコーヒーをご馳走になりました。それから町内を走り大戸浜と磯山聖ヨハネ教会で全逝去者のために慰霊の祈りをささげました。 

  「卵寄贈」 本日は卵120個をふじ幼稚園に届けました。給食で食べてもらいます。年長児27名と担任、園長先生にお渡ししました。 本日いっしょに歩いた人たち95名
DSCF6522s.jpg

10/25(木) 昨日から九州教区の牛島幹夫司祭が来られ、ボランティアのNさん、立大生のHさんと巡礼しました。元駅長の三宅信一さんの案内で新地駅跡に立ちました。
DSCF6531s.jpg

  東北教区教役者一行は昨日午後郡山に走り、セントポール幼稚園の現状を理事長と園長から伺い、建築中の教会会館を見学しました。本日は宿泊先で午前中の会議後、三々五々帰路につきました。 本日いっしょに歩いた人たち10名 本日の卵18個!
 
   センター長 長谷川清純、 スタッフ 松本 普
スポンサーサイト

2012.10.19 ほっとコーナー in 広畑仮設

10/19(金) 住民のみなさんは、月1回開かれるほっとコーナー in 広畑を楽しみにされていますから、午後2時の開始を待ちきれずに、1時間も前から集まり出します。この時間帯にいる住民がほぼ全員来て、もう2時前から抹茶を立て始めました。100円で数種類のケーキのうち食べたいものを選び、ほとんどの方が抹茶からコーヒー、紅茶を何杯もお代りしていました。先にセンターしんちで、鶏卵10個とお隣からのいただきもののニラで、仙台基督教会ボランティアのPさんが作ってくれたニラ玉を持ち寄り、皆さん一口ずつ頬張っては美味しいと大好評でした。 
 いっしょにテーブルを囲み歓談していく中で、ある方が震災時の様子とお気持ちをうっすら目に涙をにじませ語り出されました。ここでも、今も心奥深くに刻まれた痛みが癒されていないと知らされます。

利用者さん21名、売上丁度3千円(自治会に全額寄付)、ボランティアさん・スタッフ7名、 本日の産卵15個
KIMG0726s.jpg
  おしゃべりが尽きません。
      KIMG0722s.jpg
         外では、ビニールハウス内いちごの苗に期待感が高まります。

 センター長 長谷川清純  

2012.10.12-18. ふじ幼稚園大運動会他

10/12(金) 本日の卵 なんと初の18個!!
 日本聖公会管区人権セミナー(10-12日)に参加していた松本と栄子さんは、Yさんを伴い夜遅く戻りました。

10/13(土) 相馬市で開催された「相馬新地・原発事故の全面賠償をさせる会」東電の説明会に、松本が出席しました。

10/14(日) ふじ幼稚園 晴天に恵まれて、大運動会が行われました。場所は仮園舎だった真庭区民館です。103名の園児さんたちが元気いっぱいの競技を見せてくれました。中曽茂さんも来賓席から声援を送りました。園児さんたちが書いた万国旗に亡くなられた順子先生の似顔絵があり、胸が熱くなりました。いっしょに歩こう!プロジェクトからは、卒園児競技パン食い競争のためにアンパン類200個を寄付しました。

DSCF6435s.jpg
        DSCF6456s.jpg

10/15(月) 北関東教区ご一行様26名が巡礼に来られました。ご高齢の方が多く来られて感心しました。
DSCF6459s.jpg
    磯山聖ヨハネ教会

  しんち寄席1日目 すずめ塚仮設住宅にて
 噺家の瀧川鯉朝師匠と橘ノ圓満さんによる「しんち寄席」が開かれました。お囃子の松本優子さんの出囃子で登場し、お二人で約1時間演じられました。 お客さん26名
DSCF6461s.jpg
   橘ノ圓満さん @すずめ塚仮設

10/16(火) 夕方、小川地区住民のおじいさん、おばあさんと孫の4名が立ち寄られ、にわとりさんたちを見学していました。平和な風景でした。
 アフター5 お仕事帰りの方たちと地元スタッフとで親しい夕食会を開きました。キムチ鍋と牛タン焼きの超豪華版でした。話にも花が咲きいつまでもにぎやかでした。

10/17(水) 地主のHさん、国立宮城病院に入院されたことがわかりお見舞いに行きました。早く元気になってください。
 しんち寄席2日目 本日は、午後3時に雁小屋仮設、午後6時30分に広畑仮設の2回の高座でした。いやー、面白かった、笑っちゃいました。九州教区から一行7名が巡礼され、いっしょに寄席を盛り上げてもらいました。
 ほっとコーナーでしたのでみなさんに、かずママのスペシャルなコーヒーを召し上がっていただけました。
  雁小屋お客さん25名、 広畑お客さん36名、 ほっとコーナーお客さん18名
DSCF6471ts.jpg
        センターしんち
    DSCF6486s.jpg
            瀧川鯉朝さん @がんご屋仮設
         DSCF6487s.jpg
                   松本優子さん @広畑仮設
                DSCF6494s.jpg
                        受けてます!

以上、スタッフ松本 普、 長谷川清純

2012.10.8-11. たまご贈呈、指圧マッサージなど

10/8(月) 私の長女が休みを利用してふじ幼稚園と新地を訪れました。時間をかけて巡礼コースを回りました。娘は、広畑仮設集会所で女性たちが作っていた布コースター2枚を購入し、私は3枚ちゃっかり頂戴してきました。夕食は栗ごはんです。私たちは、毎日のように現地スタッフH奥さんのお料理をいただいています。今日は特に娘のために午前中から作って持ってきてくださいました。ほんとうに感謝です。
 本日の卵16個。 (センター長 長谷川清純)
KIMG0692s.jpg

10/9(火) 終日、私は娘と陸前高田、気仙沼、南三陸町志津川を走りました。気仙沼の「ひまわり」に寄ったらお土産にとケーキ2個いただきました。親子で被災の地に立ち、脅威や死や痛み、辛さ、また笑顔や優しさを同じく感じ合えて忘れられない2日間となりました。(長谷川清純)
 センターでは朝から、現地スタッフHさんと松本がたまご磨きに精を出しました。新地町農林水産課で、食品の放射性物質測定を行ってもらい、結果ヨウ素131、セシウム134と137いずれも不検出でした。放課後の福田小学校に行き、生徒分プラスアルファの125個を、校長先生に広畑自治会長さんとでお渡ししました。料理に使い給食に出して生徒たちに食べてもらうと、校長はおっしゃいました。 本日の卵16個。
 今日明日、広畑では月1回の指圧マッサージのボランティアが入りました。 利用者さん10名。
 (スタッフ 松本 普)
DSCF6429s.jpg


10/10(水) 2日目の指圧マッサージ 利用者さん午前中6名、午後4名、計10名。
 センターしんちでは「ほっとコーナー」開店日、八王子復活教会や長崎のTさんから手作りお菓子など今日も定期便が届けられました。コーヒーとセットで嬉しいご馳走になっており感謝です。 利用者さん6名。
 (長谷川清純)

10/11(木) 本日は隣町の相馬市で買い物をしました。一番は額縁です。新地町の偉大な画家、齋藤研さんからプレゼントされたオリジナル2013年カレンダーを収めました。早く額に入れなければとずーっと気がかりでしたので、大袈裟ですが、やっと肩の荷がおりた感じです。 本日の卵17個。 (長谷川清純)
KIMG0693s.jpg

201210.7. 磯山聖ヨハネ教会聖餐式など

10/7(日) アッという間に秋の涼しさです。
 本日は磯山聖ヨハネ教会仮礼拝堂(斎藤研アトリエ)で午前10時30分から主日聖餐式。説教は「神の家族・一つになる」がテーマでした。 出席者6名。
 午後1時からはセンターしんちで「ほっとコーナー」、ピザの差し入れや手羽先・お茶の差し入れもあり午後5時まで歓談が続きました。 利用者6名。
 にわとりさんたち本日の産卵16個。  センター長 長谷川清純

2012.10.5. 実りの秋

10/5(金) 本日はボランティアワーカーMさんとひたすら事務仕事を、一日中しておりました。おかげで「センターしんち名刺」出来ましたよ。ときどき疲れてはにわとりたちに話しかけに外に出ます。突然の訪問者もよき話し相手です。じゃがいもメークイーンは昨日帯広聖公会から送られてきました。夕食に湯わいて、特性白神の塩をかけてまったくおいしくいただきました!これから、じゃがいもは小分けして、センターしんち利用者さんにお持ち帰りしていただきましょう。今日はまた、私の大好きなりんごの差し入れもあり、とってもうまくて、嬉しい日になりました。
  センター長 長谷川清純
KIMG0641s.jpg
  メークイーンです
KIMG0644s.jpg
  「放射能検出されず」

2012.10.3. カナダ聖公会大主教巡礼

10/3(水) カナダ聖公会大主教ヒルツ主教とフェエリー大執事が西原廉太司祭とともに巡礼されました。センターしんちはほっとコーナーの日でしたから、まずコーヒーを召し上がっていただきました。それから信徒の方々とスタッフと新地町を巡り、磯山聖ヨハネ教会でお祈りしていただきました。初めて被災の地を訪れての祈りは、一言一言丁寧で感銘を受けました。帰路には是非にと、ふじ幼稚園旧園舎・新園舎に寄られ、園児さんたちにカナダからのプレゼントをされました。 センターしんち利用者18名
  センター長 長谷川清純
KIMG0619s.jpg
  磯山聖ヨハネ教会
KIMG0623s.jpg
  ふじ幼稚園

2012.9.28-10.1. たまご、三味線と琉球太鼓など

9/28(金) にわとりさんたちの産みたて卵を、現地スタッフがきれいに磨きあげてから、広畑自治会長さんとともに福田保育所年長児16名にプレゼントしました。園児さんたちは大喜びでした。事前に町役場に設けられている放射能測定所で測定してもらい、セシウム被検出の結果でした。
DSCF6355s.jpg

9/29(土) 民謡・三味線with琉球古典太鼓ライブ1日目が2か所で行われました。三味線:西出百合香さん、太鼓:大嶋章さんで、第1ステージはすずめ塚仮設、第2ステージが広畑仮設でした。観客はそれぞれ20人、34人でした。大絶賛でした!
DSCF6376s.jpg
  すずめ塚仮設集会所
DSCF6390s.jpg
  広畑仮設集会所

9/30(日) 民謡・三味線with琉球古典太鼓ライブ2日目。今日も午前中はがんご屋仮設、午後はセンターしんちの2か所で開かれました。観客は12人と16人で、本日も絶賛でした。センターしんち公演後、全員と握手して帰る出演者たちと観客に感涙あり。再会を約束していました。
DSCF6402s.jpg
  がんご屋仮設集会所
DSCF6417s.jpg
  踊りだす、センターしんち

10/1(月) 台風17号直撃コースだったが、見守りのうちにセンターしんちも鶏小屋も無事だった。(一睡もできなかった)
DSCF6425s.jpg
    台風一過の朝焼け

  以上 スタッフ松本 普
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。