スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.26 レモン味のケーキで

6月26日(水)、日本基督教団・石神井教会有志で組織された≪ 被災地とつながろう ≫の秦 純子さん、皆さ~ん。第4水曜日ほっとコーナー茶話会を明るく、楽しく、元気に、美味しくして下さりありがとう!!
4ヶ所の仮設と在宅被災者の皆さんと豊かな交流ができました。シャローム!!

DSCF7287.jpg

DSCF7289.jpg

◎どうぞお許しください。1年半後の遅配を!!

”仮設住宅の住環境を少しでも快適に、そして1日も早い復興を!!”と≪ NPO法人ワールド・ビジョン・ジャパン東日本大震災 ≫さまから提供を受けていたパンフレットが、初夏直前の梅雨時のいま、自治会役員さんを通して各仮設に配られます。

・水曜ほっとコーナー利用者さん1人ひとりが手に取って見ていました。

・昨年、冬に提供を受けていながら「来年、春になってから配布」と、一旦倉庫入りする等、当方の落ち度で配布されず今日に至ってしまいました。

DSCF7931.jpg

DSCF7934.jpg


本日いっしょに歩いた人たち26名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
スポンサーサイト

2013.6.24 清里からファミリーで来訪

6月24日(月)、震災直後から、忙しいさ中をプロジェクトといっしょに歩いて下さっている木戸 康之さんファミリーが車で来訪。広畑仮設や自宅に要望があれば手際よく、美しく、強固な棚設置など大工仕事で支援を続けています。因みにセンターの玄関先・シャワー・洗濯場の風除室も木戸ファミリーの力作支援の賜物です。
ありがとう。道中 気を付けて。
この日は新地在住の友、高篠 直也さんとの再会も果たす。

DSCF7925.jpg

本日いっしょに歩いた人たち16名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.6.23 ほっとシネマ~雀塚仮設

6月23日(日)、シネマ最終日は雀塚仮設です。実はシネマで伺うのは初めてで皆さん集まってくれるか心配でしたが、子どもたちも含めたくさん集まってくれました。また来月おじゃまします!

DSCF7239.jpg
友子ママもお手伝い
DSCF7245.jpg
子どもたちはパソコンに夢中

本日いっしょに歩いた人たち29名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.6.22 ほっとシネマ~雁小屋&広畑

6月22日(土)、今日は午前と午後に分けて2ヶ所の仮設で上映会をしてきました。和子ママも手伝いに来てくれて助かりました~☆
「ハチ公」の一生に皆感動し、涙・・・

シネマ3
雁小屋仮設の子どもたち

シネマ6
雁小屋のこずえちゃん。癒されました

DSCF7195.jpg
広畑仮設

本日いっしょに歩いた人たち47名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.6.21 ほっとシネマ~作田仮設

6月21日(金)、今日から3日間映画上映会が始まりました。まずは作田仮設から☆
名古屋からボランティアで来てくださった吉川 千恵子さんの手伝いもあり無事に終える事ができました。

DSCF7186.jpg

DSCF7185.jpg

本日いっしょに歩いた人たち14名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.6.20 ほっとコーナー&ミニバザーin広畑

6月20日(木)、毎月恒例の広畑仮設の茶話会を開催。ミニバザーも大盛況でした。

DSCF7133.jpg

DSCF7135.jpg

DSCF7166.jpg

DSCF7156.jpg
売上金は全額、広畑仮設自治会へ寄付できました。献品にも感謝!!

本日いっしょに歩いた人たち54名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.6.19 ほっとコーナー~センターしんち

6月19日(水)、毎週恒例のほっとコーナーです!今日も新地住民、雁小屋、広畑、作田の仮設からお茶飲みに来てくれました。

DSCF7018.jpg
聖公会の東京八王子復活教会からのケーキで美味しくいただいました。

本日いっしょに歩いた人たち19名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.6.18 松川浦

6月18日(火)、相馬へ買い出しに行く途中、松川浦の海水浴場に立ち寄りました。
ここも、まだまだ津波の爪痕が残っている所ですが、砂浜の一角がハマヒルガオで覆われている場所があります。
静かな波の音を聞きながら、花を見ていると癒されますねぇ~~☆

__ (3)

__ (4)

本日いっしょに歩いた人たち11名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.6.17 ほっとコーナーin雁小屋&「感謝会」

6月17日(月)、本日は栄子さん、友子ママと共に雁小屋仮設におじゃましました。他のプログラム(シネマやマッサージ等・・)では毎月来ているのですが、お茶会だけというのは初めて。
コーヒー、ケーキ、お菓子を頂きながら楽しく歓談しました☆

DSCF7132.jpg

◎また、同日仙台オフィスにおいて「お互いの感謝祭」に参加。
仙台基督教会・婦人部の皆さま、おいしい料理ありがとうございました!!
プロジェクトスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

本日いっしょに歩いた人たち45名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013,6,15 やっと梅雨みたい。でもとんでもないドシャ降り

6月15日(土)、梅雨入りだというのに、2週間も雨無し。センターでその生命を一生懸命咲かせてはスタッフや来訪者の心を優しく穏やかにしてくれる花ばなさんたち。水なしでは大変と、朝・夕2回の水やりが欠かせませんでした。
でも天気予報では「時々雨」でした。
確かに降り出したのですが、「ドシャ降り」とは聞いてませんでした~~~~~!!

DSCF7914.jpg

◎いつも「子どもたちのプログラムにどうぞ!」とお菓子を贈り続けて下さる名古屋の元・園長さんから「スタッフの皆さんでどうぞ!」とアワの出る麦茶が届きました。


本日いっしょに歩いた人たち5名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013,6,14 未だ見ぬ友、遠方より来たる。 また、楽しからずや

6月14日(金) 昼前、またまた一台の乗用車が入って来ました。カトリック田園調布教会・大震災復興支援プロジェクト事務局の今泉さんで、お初の来訪です。
ところが、センターしんちにとって「カトリック田園調布教会」と言えば、第一水曜ほっとコーナーに「被災者のみなさんといっしょに歩いていく楽しいひと時を」とパウンドケーキでずっと結ばれている間柄。と言う訳で今泉さんとも”旧知の仲”で楽しい歓談・交流のひと時でした。
勿論、この日も「お土産で~す」と2本のパウンドケーキが。感謝!!

DSCF7919.jpg

◎「梅干しや、梅酒や、梅ジャムにでも」と、岐阜県坂祝(さかほぎ)町の梅農家のみなさんから、梅の実1箱が届きました。各仮設で要望を聴いてからお分けしたいと思っています。ありがとうございました。


本日いっしょに歩いた人たち8名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.6.13 友・遠方より来たる。また楽しからずや

6月13日(木)、夕方5時をまわり、「オープン開店中で~~~す!!」の目印でもあるノボリの回収や太陽光(ソーラー灯)設置、ニワトリさんと花ばなさんエサやりと水やり・・・などアフターファイブ(5)の片付け作業中に一台の乗用車が入って来ました。
笑顔で降りて来たのは、何と名古屋で交流のある聖心会のシスター、ホッフルグエンさんでした。震災直後から各地で被災者支援に取り組んでいるカッタスジャパンの、原町カトリック教会(南相馬市)スタッフで、センターしんちとも親交を続けている前田 純さんの案内で、この日初めてのシスターと大槻 奈己さん(聖心女子大学教員)の三名で訪ねて下さいました。しばしの歓談・交流に感謝!!

DSCF7922.jpg

本日いっしょに歩いた人たち9名

スタッフ 松本 普
     森 和哉 

2013.6.13 広畑仮設で「友の会」イベント参加

6月13日(木)、センターでは支援カンパとして広畑自治会「さきあみクラブ」制作のコースターを扱っています。無くなると50枚ずつ「買い上げ」してきます。今日はその用事で広畑仮設を訪問。
ちょうど「福島友の会」の月一イベントの日でした。東京と大阪からも「友の会」有志が合流しており、≪おやき≫作りのイベント中でした。
DSCF7909.jpg

自治会女性部長の吉村 恵子さんから「いっしょに食べていきなさい」と声がかかり、和哉くんと参加。クッキーと白玉入りフルーツポンチゼンザイのデザート付き≪おやき≫美味しかったです!
DSCF7911.jpg

コースター50枚、忘れずに買い上げ。


本日いっしょに歩いた人たち36名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.6.12 本場(長崎)のカステラをガーデンカフェで

6月12日(水)、かつてセンターしんちを訪ねて下さった高橋さんご夫妻は長崎からの来訪者でした。
「水曜日のほっとコーナーにどうぞ」とカステラが届きました。
DSCF7077.jpg

この日はちょうど、外のベンチにテントが張られ、ほっとコーナー利用者さんの中には「外が気持ちよさそう」とリクエストする人も。和子ママと友子ママが「お待たせ~」とカステラ・セットコーヒーを庭先テントの利用者さんに持って行きました。
DSCF7902.jpg

午前と午後あわせて24人の利用者さんが来訪。「やっぱり本場のカステラはちゃうねぇ~~!!」とみなさん美味しそうに召し上がっていました。
DSCF7083.jpg

DSCF7904.jpg

長崎の高橋さんご夫妻様、有り難う、そしてごちそうさまでした!!

本日いっしょに歩いた人たち32名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.6.11 あれから2年と3か月の巡礼

6月11日(火)、静かに黙想のひと時を持ちました。
新地町で出会い、交流を深めている大多数のみなさん一人ひとりの3月11日を改めて覚えながら・・・
未だにご遺体が行方不明の方もおられます。

本日いっしょに歩いた人たち57名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.6.9~6.11 ほっとコーナーにドクターと指圧マッサージ

6月9日(日)~11(火)、雁小屋仮設とセンターしんち(ホール)では「いつ来てくれるのか待っていた」とばかりに、みなさん気持ち良く指圧・マッサージを受けていました。順番待ちの1人ひとりに毎月、北海道札幌から駆けつけて下さる医師の北川 恵以子さんは、歓談トークで。
東京からいつもボランティア活動にやってくる指圧マッサージの後藤 茂さん、ハンドパワーとトークで利用者さんに気持ち良いひと時を分かち合っています。
DSCF7065.jpg

DSCF7071.jpg

※日中、仕事がある人はアフター5(午後5時過ぎ)とビフォー9(午前9時前)のプログラムでセンターしんちのホールで後藤さんのハンドパワーで気持良さそうでした。


本日いっしょに歩いた人たち71名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.6.9 センターしんち開所一周年の集い

6月9日(日)、10:30に磯山聖ヨハネ教会礼拝所(研さんスタジオ)でミサを捧げたあと、14:00から会場をセンターに移し、開所一周年の「感謝と活動報告・交流」のひと時を持ちました。

・新地町総務課長・町会議員・教会が建っていた第三行政区長・各仮設住宅や地元被災住民の文字通り、町民のみなさんが駆けつけ、総勢38名でこの集いを祝し、感謝と喜びを分かち合いました。
DSCF7057.jpg

DSCF7032.jpg

DSCF7045.jpg

仙台基督教会からは聖歌隊も。プログラム内容は感謝式~活動を振り返って(スライド)~ティーパーティー~みんなで唄おうでした。

本日いっしょに歩いた人たち57名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.6.7 アメリカから父と子ども来訪・巡礼

6月7日(金)、米国で神学生時代、市原信太郎司祭(立教中学校チャプレン・中部教区)と同期生だったという、ヘルマーさん父・子(9才)が市原司祭を通して来日。被災地を訪ねながら、センターしんちを来訪、巡礼と交流のひと時を持ちました。

DSCF7876.jpg


本日いっしょに歩いた人たち15名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
     高木 栄子

2013.6.6 ガーデニング

6月6日(木)、本日は栄子さん、和子さん、和哉で花壇作業を行いました。
新たにマリーゴールドとラベンダーをプランターに植え、ヒマワリの種も隙間無く蒔き直し!!
今年の夏が楽しみです☆

DSCF7026.jpg

DSCF7020.jpg

DSCF7021.jpg

DSCF7022.jpg

DSCF7023.jpg
玄関横のヒマワリ☆

本日いっしょに歩いた人たち7名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.6.5 ほっとコーナー~センターしんち

6月5日(水)、本日は毎週恒例のほっとコーナー(和子ママ)を開催。雁小屋、広畑、作田の仮設から17名が来られ、楽しい時間を過ごせました☆

DSCF7019.jpg

DSCF7018.jpg

本日いっしょに歩いた人たち26名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。