スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.7.25 ほっとコーナー&バザー~広畑仮設

7月25日(木)、毎月お楽しみの茶話会in広畑 開催です!!いつものように、抹茶・コーヒー・紅茶・日本茶・ケーキを皆さんで美味しくいただきました。
DSCF7740.jpg

DSCF7741.jpg

ケーキ

また、エレクトーンの演奏で童謡をみんなで合唱!!
DSCF7730.jpg

DSCF7736.jpg

後半は、外のテントでミニ・バザー開店。早い者勝ちの為バーゲンセールのように押し合いへし合いの大盛況です。売上は全額、広畑自治会へ寄付致しました☆
DSCF7721.jpg

DSCF7716.jpg

仙台スタッフの皆さま、お疲れ様でした。いつも、ありがとうございます!!

本日いっしょに歩いた人たち45名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子
スポンサーサイト

2013.7.24 ほっとコーナー~センターしんち

7月24日(水)、毎週水曜日開店の「ほっとコーナー」です。今回も、作田仮設・広畑仮設・在宅住民の方がお茶飲みさ来てくれました。今回のケーキは「紅茶ケーキ」☆香りがとても良くみんな「うまいなぁ~」と喜んでいました。石神井教会「被災地とつながろう」の皆さま、いつもありがとうございます。DSCF7698.jpg

DSCF7700.jpg
和子ママが今回はお休みなので、友子ママがおいしいコーヒーを入れてくれました。ニワトリさん達が生んだゆで卵付きです!!

また、新地在住の加藤 妙子さんが手作りの折り紙飾りを持参。(材料はなんと新聞のチラシ!!)
みんなで飾りつけを手伝い、窓際が華やかになりました。妙子さん、ありがとう~☆
DSCF7702.jpg

DSCF7714.jpg

DSCF7705.jpg

お昼近くになって東京教区の小川兄、横浜教区の高田司祭ご一行が来訪。
ほっとコーナーに来ていた皆さんと、しばし歓談。地元被災者から当時の話を聴いたり、新地住民の方たちとの交流が持てました。
DSCF7708.jpg

本日いっしょに歩いた人たち24名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.7.23 ニワトリさん

7月23日(火)、本日は事務作業、屋内整理と庭仕事(草むしり等)を行いました。ニワトリさんたちも久々に放鳥し、草取り・虫取りに大協力!!イジメはまだ収まらないので、監視委員付きです。
DSCF7693.jpg

DSCF7675.jpg

DSCF7689.jpg
桃ちゃんも元気になってきました☆

本日いっしょに歩いた人たち6名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.7.22 巡礼~フィリピン聖公会ご一行

7月22(月)、フィリピン聖公会・BPパチャオご一行様3名とPJスタッフ3名、新地町住民の方3名で被災地の巡礼に出発。
新地町・大戸浜~釣師浜~新地駅跡~磯山教会跡~埒浜~宮城県・旧ふじ幼稚園~新ふじ幼稚園~新地町・広畑仮設~研スタジオ
を巡る過密なスケジュールで、しかも雨が降り 現地での説明も通訳が必要だった為、通常の2倍の時間がかかってしまいました・・・
DSCF7616.jpg

大戸浜高台

DSCF7639.jpg

DSCF7645.jpg

DSCF7666.jpg

広畑仮設では自治会長の三宅 信幸さんと婦人部長の恵子さんから、ふじ幼稚園では園長先生からお話しをいただき、皆さん真剣に聞いておられました。
DSCF7657.jpg

DSCF7662.jpg


ガイド役の三宅 信一さん、通訳のJP、圭さん お疲れ様です。ありがとうございました。

本日いっしょに歩いた人たち18名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.7.21 大道芸(物語人~ストリートさん)パフォーマンス

7月21日(日)、作田仮設の「ほっとシネマ」終了後、センターに東京アンデレ教会(PJ・パートⅡスタッフ)の松村さん、仙台基督教会の加藤さん、目白聖公会の西田さんが来訪。
午後からは、いっしょに「雁小屋仮設」で岐阜から娘さんと車でボランティアに来てくれた大道芸人の「物語人(ストリート)さん」のパフォーマンスに参加しました。
手品や独自の芸でみんな大喜び!!
DSCF7605.jpg

DSCF7611.jpg

子ども達

子どもたちには風船でクマやイヌ、腕輪やらいっぱい作ってプレゼントしてくれました。
DSCF7614.jpg

物語人

外でも、サッカー、バスケで子どもたちと遊んでくれました。娘さんの美月ちゃんも女の子相手にたくさん遊んでくれて子どもたちはとても喜んでいました。
物語人さん、ありがと~~☆

※先にボランティアで来ていた「足湯スタッフ」の皆さんが、「大道芸始まるよ~!」と仮設内を子どもたちといっしょに回って宣伝してくれました。
パフォーマンスにも参加していただき大盛り上がり~。

ありがとうございました☆

本日いっしょに歩いた人たち56名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.7.19~21 ほっとシネマ開催

7月19日(金)~21日(日)、3日間連続で雁小屋・雀塚・広畑・作田の4仮設で「映画上映会」を行いました。今回はリクエストの多かった「寅さん」です。48作の中からどれを選ぶか頭を悩まされましたが、皆さんの笑顔を見ると大正解だったようです☆和子ママ&友子ママお手伝いありがとうございました。
また来月もヨロシクお願いしま~す。
DSCF7574.jpg
DSCF7572.jpg
雁小屋仮設

DSCF7580.jpg
DSCF7579.jpg
雀塚仮設

HIROHATA.jpg
DSCF7581.jpg
広畑仮設

DSCF7586.jpg
作田仮設

いっしょに歩いた人たち55名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子




2013.7.17 ほっとコーナー~センターしんち

7月17日(水)、毎週水曜のほっとコーナー開店です。今回も雁小屋、広畑仮設、地元在宅の方が来て美味しいケーキとコーヒーをいただきました。
八王子復活教会の皆さまおいしい「パンナコッタ」ありがとうございました~☆
DSCF7571.jpg

DSCF7515.jpg
夕日がキレイでした。

本日いっしょに歩いた人たち14名

スタッフ 森 和哉
     高木 栄子

2013.7.16 マッサージ最終日

7月16日(火)、本日は、再び「雁小屋」にて午前中だけマッサージプログラム。田村さん、後藤さんお疲れ様でした。ありがと~☆
DSCF7565.jpg

午後からは、栄子さんと萬喜子さんでセンターの草むしりでとてもキレイになりました。
DSCF7567.jpg
が、栄子さん草を抜く時ひっくり返り、草のところに穴が開きました。
DSCF7569.jpg

夕方、松本さんはいったん名古屋へ帰るためバス停までお見送り。お疲れ様でした~。
野馬追号2

本日いっしょに歩いた人たち19名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
     高木 栄子

2013.7.15 ビーチクリーン&マッサージ プログラム

7月15日(月)、本日は朝の7時から、森と田村さんとで地元のボランティアさんたちが行っている「しんちビーチク隊」釣師浜海水浴場の砂浜清掃に参加してきました。細かいビンのかけらや、カン、アスファルトの破片などがまだまだ散乱しています。大きいものだと数メートルの流木がそこら中に・・・今日、一番の大物はボートでした。8割方埋まっていて、全員で砂をかきだしましたがびくともしません。次回、何とかしようと約束し解散。途中から雨が降り出し、全員ずぶ濡れでしたが諦めずにがんばっていました。
ビーチク

ビーチク2

そして、マッサージは「広畑仮設」へ。こちらも予約満タンで夕方まで大忙しです。
DSCF7535.jpg
さきあみクラブの方にコースターの縫い方を教わりました。
DSCF7539.jpg


午後から田村さんと森は「雁小屋」へ子どもたちと昨日の続きで、遊びまくり。
DSCF7542.jpg

夕方から東京教区吉松さん一行4名と田村さん、今日からボランティアで来てくれた鈴木 萬喜子さん6名で松本さんが巡礼に出発。
DSCF8117.jpg

その間、後藤さんはセンターで3名マッサージと内容の濃い一日でした。
全プログラムが終わったのが19:00。
その後、夕食交流会で美味しい焼き魚やカニをみんなで頂きました。
__ (6)

__ (7)


本日いっしょに歩いた人たち37名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
     高木 栄子

2013.7.14 指圧マッサージ プログラム

7月14日(日)、東京から毎月ボランティアに来てくれる後藤 茂さんと、岐阜から初めて来てくれた田村 晶子さんを引き連れて「雁小屋仮設」に行ってきました。
後藤さんのマッサージは評判がよく、いつも予約でいっぱいになってしまうほど。11:00~16:30まで殆んど休まずにがんばっています。
DSCF7530.jpg

田村さんは、子どもたちとの交流会。お菓子のプレゼントもあり、慣れた頃には外で鬼ごっこが始まり子どもたちと一緒に走り回っていました。
DSCF8113.jpg

DSCF7527.jpg

DSCF7522.jpg

また、センターに戻ってからも3名のかたのマッサージを行いました。

本日いっしょに歩いた人たち58名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.14 主教巡回日。スタジオでミサ

7月14日(日)、震災のため、解体~再建の試練と祈りが続く磯山聖ヨハネ教会は、震災後、新地が生んだ画家の「研さんスタジオ」を仮礼拝堂にして共同体の祈りが捧げられています。
DSCF8093.jpg
この日は、加藤東北教区主教の巡回日でした。大震災を期に、磯山聖ヨハネ教会のオルガン(米国製リード式)は仙台勝浦オルガン工房で大修理がなされ、今はここ研さんスタジオに仮置きされています。
この日の聖餐式には工房の勝浦氏も参列。また修復費の献金を申し出で下さった東京教区の鈴木 裕子さんがそのオルガンで礼拝聖歌を奏楽して下さいました。
DSCF8099.jpg

◎磯山聖ヨハネ教会・3年目のスタート
礼拝後、支援センターしんちに会場を移し、三宅 行さんのあいさつで会食・歓談・交流のひと時がもたれました。
日本聖公会・東日本大震災被災者支援プロジェクトの対策本部長も兼ねる加藤主教からは
「3年目に入り、東北教区自体が主体となった働きがパートⅡとしてスタートしたこと。被災信徒の現状を踏まえ町の復興と連動していることから、センターしんちの働きは重要である」
ことが告知されました。
DSCF8105.jpg

DSCF8108.jpg


本日いっしょに歩いた人たち58名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.11 2年4ヶ月めの祈りと盛り沢山のセンター活動

7月11日(木)
◎あれから2年4ヶ月の月命日。
「社長」の愛称で親しまれている裕一さんが「これ、花」と献花。常連地元スタッフ(昌之さん)と、しばし歓談。
DSCF8072.jpg

◎負傷の「桃ちゃん」解放区へ移転。
病気か何か分からないうちに片足をひきずるようになった途端に、他のニワトリたちにイジメの集中攻撃がはじまった。人間社会のイジメの構造を見るようで痛ましい・・・和哉くんと緊急対策として「解放区」をつくり保護しています。
DSCF8038.jpg

DSCF8045.jpg

◎ヒマワリとカブトムシ
仙台から月一でボランティア来訪する石澤 健さん(仙台基督教会)が、和哉くんとヒマワリ支柱設置作業。雁小屋で漁師の太一さん立ち会いでもらってきた青竹から、ノコで1つ1つ竿をつくり立てていきました。
たまたま来訪中の常連地元スタッフ・信幸さんに「この辺でカブト虫の幼虫採れる?」と尋ねたところ、「欲しいの?よーし、今から採りに行こう!」とヒマワリ支柱設置作業を中断して、和哉くん・健ちゃんを連れた出発。初めて見るこれがカブト虫のサナギです。
DSCF8054.jpg

DSCF8064.jpg

DSCF8061.jpg

◎シネマ広報
今月の上映会はひさしぶりに「寅さん」です。19日~20日~21日で雁小屋・雀塚・広畑・作田の4仮設住宅集会所を巡回上映します。そのための掲示板用ポスターと各戸配布用のチラシをつくり、自治会役員さんに届けてきました。お茶つき上映会をみなさんいつも楽しみにしています。

◎ジョイント・サマー・キャンプ打ち合わせ
仕事で相馬市にやってくる岡田 和人さん(福島聖ステパノ教会信徒)が、仕事を終わって19時頃来訪。この夏仙台青葉静修館を会場に開催される山古志と福島の小学生たちの合同キャンプ。「昨年は山古志で、今夏は東北で」が子どもたち同士の約束でした。期間は8月5日(月)~6日(水)です。

◎はじめまして、私がアサガオです。
以前、和哉くんが「緑のカーテン」にとスーパーハウス各窓側にプランターで設置したアサガオが成長しながら芽を出し、つぼみになって天気の良い時は花をいっぱい拡げています。
DSCF7556.jpg

DSCF8078.jpg

いっしょに歩いた人たち45名

スタッフ 松本 普
     森 和哉










2013.7.10 水曜喫茶のお菓子が・・・・・・不安と恵みと感謝

7月10(水)
◎「開店時間(10時)までに届くはずの、名古屋柳城短期大学政策クッキーが、〒局の宅配時間ミスで届かず。しかし、幸いにも前日、熊本聖三・一教会有志さまから届いていた銘菓が来訪された皆さんに喜ばれました。
DSCF8029.jpg

◎結局、「柳城短大クッキー」は、夕方ちかくに届きました。被災者一人ひとり宛にメッセージカードがついた袋入りクッキーは、ふじ幼稚園と3ヶ所の仮設自治会にお届けできました。不安と幸運の入り混じった一日に感謝!!
DSCF8034.jpg

DSCF8043.jpg

本日いっしょに歩いた人たち31名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.9 大戸浜の漁師から差し入れ!!

7月9日(火)、大震災と大津波、それに破局的原発メルトダウン大惨事が加わって、東日本沿岸部は大変な惨状となりました。人口約8000人弱の新地町沿岸部も同様で116名が犠牲となりました。
DSCF7482.jpg

今日は、全壊した大戸浜漁師で仮設に避難生活を余儀なくされているおひとりから「食べて」とイワシが届きました。
DSCF8020.jpg

本日いっしょに歩いた人たち16名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.8 協働のネットワークで豊かな夕食を

7月8日(月)
◎「アフター5」を大切にするセンター活動。
9:00~17:00の活動時間が終わると、「終了」を告げるノボリ旗を回収。「5時過ぎ」からの集い、今夕は新地町から3名(総務課・町会議員・民生委員)、シンチ・ハート・プロジェクト(名古屋YWCA)から4名、ボランティアスタッフ(センターしんち)からは3名と計10名が食卓を囲みながら「アフター5」の豊かなひと時をもちました。
DSCF8019.jpg

◎明日(9日)は新地町教育委員会主催で〈シンチ・ハート・プロジェクト〉から活動報告会があります。
DSCF8023.jpg

本日いっしょに歩いた人たち11名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.7 七夕の日のトンボ

7月7日(日)、クモの巣にかかっていたトンボを放しました。風のように、どこからきてどこへ行くのかわかりません。ヒマワリ支柱の竿の先にとまって、ずっとこっちを見ていました。用事を済ませてきたら、もういませんでした。
DSCF7987.jpg

本日いっしょに歩いた人たち18名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.6 巡礼コース・オリエンテーション

7月6日(土)
◎2011年3月の大震災と、個別の被災実態。そして被災地とご遺族はじめ総ての被災者のみなさんと出会い、いっしょに歩かせていただいて、「そうするしかなかった。そうせずにはいられなかった」との思いから定着していったプログラムが「巡礼」だったのです。
これまでにも、そしてこれからもこの「巡礼」は必須プログラムとして要望されて行くことでしょう。

◎担当スタッフが不在の時でも、その必要に応えていけるようにと、今日は三宅 信一さん、加藤 和子さん、森和哉くん、松本 普の4人で「巡礼って何?」、その「方向つ”け」を分かち合いました。
実施したコースは ≪センターしんち~相馬市~新地町(大戸浜~釣師浜~埒浜~磯山)~山元町(磯浜~ふじ幼稚園)≫ でした。
DSCF7481.jpg
大戸浜、高台から見る釣師浜

DSCF7484.jpg
磯山教会付近

DSCF7487.jpg
DSCF7495.jpg
埒浜

本日いっしょに歩いた人たち9名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.5 誰が生徒か先生か?

7月5日(金)
◎センターホールを教室にして「PPバンド籠作り」工作が開かれた。
雁小屋仮設の被災者3名が「先生」で、作田・雀塚仮設等からの被災者たち6名が「生徒」。
DSCF7968.jpg

DSCF7453.jpg

◎材料費だけ生徒さん割り勘。授業料は無料。何と恵まれた教室でしょう。これぞ「共育」。
出来上がった籠を手に「生徒」さん「次回、また宜しくお願いしま~す」と満足げに喜んでお帰りでした。
DSCF7454.jpg

本日いっしょに歩いた人たち24名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.4 支援・活動物資と七夕準備

7月4日(木)
◎支援物資や養鶏・庭花壇、卵やノボリ旗、工具類....などセンター活動の運営・維持・管理の必需品が保管されています。
DSCF8016.jpg

◎今、新地町内8ヶ所の全仮設住宅集会所は恒例の七夕準備がすすめられています。ここ「センターしんち」でも、雁小屋さんからいただいた青竹で個性的な飾りつけをしました。
お一人おひとりの被災者が作って下さった力作です。
DSCF8006.jpg

本日いっしょに歩いた人たち12名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.3 雨の中「ほっと喫茶」

7月3日(水)
◎今日は3ヶ所の仮設からと、在宅被災者、地元住民など総勢20名が来訪。
協働パートナーは、カトリック田園調布教会で組織された<ケーキを被災地に贈ろう会>さま。
当センターで毎週水曜日に「開店」している「ほっと喫茶」の第一水曜日を担当して下さる、優しく、温かく、心強いパートナーです。有り難う感謝です。

DSCF7400.jpg

DSCF7965.jpg

DSCF7406.jpg


◎帯広聖公会さんからジャガイモ(メイクィーン)が届きました。ほっと喫茶のお帰りの際、利用者さん全員に「お土産にどうぞ」とプレゼントできました。

DSCF7960.jpg

DSCF7444.jpg

DSCF7442.jpg


◎サポートセンターまごころ(新地町社協)から、3名の支援相談員が。
ベテラン職員さんから「こちら新しく職員になった方です」と挨拶来訪された。

DSCF7962.jpg

本日いっしょに歩いた人たち27名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。