スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.8.20 8.13(火)埒浜海岸で合同盆供養

8月13日(火)、18:00から催された盆供養参加の報告がもれていました。申し訳ない・・・

◎震災2年続けて菩提寺のある東林寺(曹洞宗)さんで開かれていましたが、今年は「是非、被災現場で」と言う事で磯山・埒浜地区沿岸部の海岸で開かれました。
東林寺住職も現場の足を運び、経を挙げました。(約40~50名参列)
三宅さん、中曽さん、ら磯山聖ヨハネ教会関係者のお顔も・・・・
磯山・埒浜地区で犠牲となった8名の御霊の平安を心より祈りつつ。

DSCF8641.jpg

DSCF8646.jpg

DSCF8656.jpg


◎今月も犠援・献金・カンパが

月初めに日本基督教団「ワンコイン基金の会」さま、中旬に名古屋柳城短期大学さま、そして本日(20日)、水戸聖ステパノ教会さまから <支援センターしんちの働きの為に> と、献金をいただきました。感謝です。

いっしょに歩いた人たち 53名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
     高木 栄子
スポンサーサイト

2013.8.19 柳城短大一行、ふじ幼稚園へ

8月19日(金)、16日(金)から三泊四日の日程で滞在し、巡礼~子どもプログラム~仮設住宅訪問交流歓談のボランティア活動を続けてきた名古屋柳城短期大学Aグループ一行(11名)は、午前中 最後のプログラムとなるふじ幼稚園へ向け新地町近くの宿泊所を後にしました。
幼稚園へは国道6号線を北上し、途中国道沿いに面して建つセンターしんちを通過。
車窓から元気いっぱいに手を振る姿がありました。こちらも、ノボリ旗を振って応答。ふじ幼稚園との交流のうえに、また名古屋への帰路道中のうえに恵みゆたかならんことを!!

本日いっしょに歩いた人たち 8名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.8.17~18 ナイトプログラムに歓声

8月17日(土)~18(日)
◎名古屋柳城短期大学と協働プログラムを企画

①広畑仮設/広場で子ども花火

子どもたちと、かつて子どもだった大人たちも一緒に楽しみました。全員、浴衣に着替えての学生さんの登場で夏の風情が一層鮮やかに。  -17日(土)-
DSCF8150.jpg

DSCF8168.jpg

DSCF8174.jpg

②松川浦漁港で追悼供養

18日(日)、夜はところを相馬市松川浦に移し、当地の追悼供養イベントに参加。
IMGP1344.jpg

地元自治体実行委員会と、真言宗<青年部>共催で大震災被災逝去者追悼供養・灯篭流し・打ち上げ花火大会に柳城短大生一行と合流、参観しました。
IMGP1353.jpg

IMGP1355.jpg

特に、<坊さん太鼓>と称し、親しまれている太鼓打ちはド迫力満点で圧巻でした。
IMGP1358.jpg


プログラム最後は打ち上げ花火。
学生たちも一発一発打ち上げられ大輪が夜空に花開くたびに歓声をあげていました。
IMGP1394.jpg


本日いっしょに歩いた人たち 77名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.8.16~19 柳城短大ご一行、来たる!

8月16(金)~19(月)、名古屋柳城短期大学一行(学生8名、教員3名)が来訪。”東日本大震災・復興支援ボランティア2013”企画で、被災地巡礼とボランティア活動募集への応募者が多く、グループを2つに分けて そのAグループ一行11名が来られました。

2台のレンタカーに分乗して仙台からセンターしんちに到着。早速、DVDや資料を使ってレクチャータイム。被災者にて地元スタッフ・ボランティアの和哉くん、和子ママ、友子ママの準備・お茶出し・証言.....などで、意識の風化が進む中、「3月11日の出来事」への再認識の分かち合いができました。

DSCF8117.jpg

その3月11日当日の各現場に立つ「巡礼の時」は、私たち一人ひとりを、より一層2年5ヵ月前のあの日へと引き戻します。
大戸浜の高台で、磯山聖ヨハネ教会跡地で、そして旧ふじ幼稚園舎前で同行証言者から話を聴き、出来事を再確認し、涙し、祈り、改めて生かされている事実に感謝するのです。

DSCF8143.jpg

DSCF8129.jpg

日曜日には仮礼拝堂で祈りのひと時を....

IMGP1268.jpg

雁小屋仮設では、「夏休みの宿題やるべ会」を開催。子どもたちと大騒ぎしながら楽しい時間を過ごせました。

IMGP1221.jpg

IMGP1338.jpg


いっしょに歩いた人たち 108名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.8.15 前田仮設P広場で盆踊り

8月15日(木)、和哉くんの提案で、二人で夜、前田仮設住宅自治会主催の盆踊りに参加。
「支援センターしんち」名でご祝儀も。2年5ヶ月の地道な歩み(活動)の表れなのでしょうか、沢山の方々と会釈を交わすことができました。
1.jpg

2.jpg

本日いっしょに歩いた人たち 52名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.8.14 長崎カステラで水曜喫茶

8月14日(水)、本場のカステラが長崎より届きました。「水曜ほっとコーナーでどうぞ」と、継続的に支援して下さる高橋夫妻が贈って下さいました。ご馳走様、そして有り難う。
DSCF8665.jpg

この日は、4ヶ所の仮設住宅などから多くの来訪者あり。折り紙細工や指揮者(友子ママ)付き懐メロ・メドレーありで盛況!!
DSCF8679.jpg

DSCF8685.jpg

お盆で帰郷巡礼中の三宅 哲さん・裕子さんご夫妻(郡山聖ペテロ聖パウロ教会)が来訪。カステラ・コーヒーセットで歓談。何と裕子さんと友子ママのお連れ合いさんは同級生でした。何とも感動的な出会いの場でした。

本日いっしょに歩いた人たち 15名

スタッフ 松本 普
     森 和哉 
     高木 栄子

2013.8.10~13 川井 正さん44名”カット”

8月10日(土)~13日(火)
◎カットマン(?)川井 正さん名古屋より来訪。
隔月で川井さん(ヘアーカット)を待っている仮設入居者は多い。広畑・雁小屋などで40名強のカットをしました。女性が圧倒的に多く、終わると笑顔で「ありがとう」とお帰りです。
DSCF8618.jpg

◎立教・諸聖徒礼拝堂聖歌隊有志と三光教会(東京)からも3名が。
両者とも一泊二日で来訪。各々、被災地にある地元宿泊施設を利用。お金を落としていくご支援ありがとう。
また、期日が一緒だったので、事前レクチャー・巡礼・翌日の主日・ミサも磯山聖ヨハネ教会礼拝堂で同席。ちょうどこの日は被災2年5ヶ月の節目の時でもあり、レクイエムを兼ねた聖餐式となりました。
CIMG0593.jpg

DSCF8594.jpg

DSCF8600.jpg

DSCF8036.jpg

DSCF8053.jpg

聖歌隊による合唱に、全員目をとじ聴き入りました。感謝!!
逝去者とご遺族の上に限りなき平安と慰めを祈りつつ。

いっしょに歩いた人たち 165名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.8.8~9 名古屋ボランティア~巡礼

8月8日(木)~9日(金)、ジョイントキャンプでスタッフとして来ていた、名古屋の鈴木 孝幸さんと畑 優子さんが来訪。
和子ママと友子ママも同行し、1日目は新地巡り、2日目は規制区域の双葉町まで行き海岸沿いを北上して来ました。
DSCF7978.jpg
大戸浜 高台
DSCF7991.jpg
釣師浜海水浴場
DSCF7994.jpg
磯山 教会跡地
DSCF8017.jpg
埒浜
DSCF8028.jpg
磯浜方面
DSCF7969.jpg
松川浦
DSCF7975.jpg
松川浦

午後、空いた時間にニワトリさんたちを解放しセンターの草むしりをしましたが、あまりの暑さにギブアップです・・・

DSCF8005.jpg

DSCF8012.jpg

鈴木さん・畑さん、おつかれさまでした~ありがとう~!!

いっしょに歩いた人たち 11名

スタッフ 松本 普
     高木 栄子

2013.8.4~8.7 ジョイントサマーキャンプ開催!!

8月4日(日)~7日(水)
昨年の山古志キャンプとは逆に、今回は福島の子どもと東北教区のスタッフたちが、横断幕を持って出迎えてくれました。これには、山古志の子どもたちと中部教区のスタッフも感激!
IMGP0969.jpg

2泊3日の仙台・青葉静修館でのキャンプは想い出深く、笑いと汗と涙いっぱいのキャンプでした。
DSCF7808.jpg

DSCF7939.jpg

山古志の子どもと中部教区のスタッフは、若林区荒浜~名取市閖上(ゆりあげ)を巡礼。祈りとコカリナ演奏でレクイエム(慎魂)。
IMGP0933.jpg

キャンプ初日こそはにかみ、緊張気味だった子どもたちもプログラムが進み、最後のお別れの時には涙・涙・涙でした。
IMGP1051.jpg

IMGP1059.jpg



受け入れ教区の東北のみなさん、本当にありがとう。感謝です。

いっしょに歩いた人たち 53名

スタッフ 松本 普
     森 和哉
     高木 栄子

2013.8.2~8.6 地元スタッフのお蔭です

支援センターしんちのスタッフやボランティアの多くが、ジョイントサマーキャンプ参加とあって「センターの鳥たちエサやり。花、プランターへの水やりはどうしようか?」と思案。
ところが、実際はとりこし苦労でした。事情を知った地元の広畑仮設自治会長にして新地町議員でもある信幸さんが「大丈夫!まかせといて。」と留守中の労を引き受けて下さいました。
DSCF7435.jpg

ありがとうございました。

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.8.1 ジョイントサマーキャンプ最終打ち合わせ

8月1日(木)、仙台オフィスで山古志(2004年10月23日、中越地震で全村避難を余儀なくされた)・福島(2011年3月11日、東日本大震災と東京電力第一原子力発電所爆発・メルトダウンで放射能汚染、避難を余儀なくされた)のジョイントキャンプ最終打ち合わせ準備会が行われていました。
中部教区・東北教区の実務担当者の他に、受け入れ教区担当者(プロジェクトパートⅡ「だいじに東北」の本部長、支援室長、仙台基督教会、キッチン担当)らも同席。
5(月)~7日(水)のキャンプの無事と開催の恵みを感謝!!

会場の青葉静修館へ移動。近隣住民へ理解と協力のチラシの広報活動も。

本日いっしょに歩いた人たち 9名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.30~31 指圧マッサージ・石絵創作・水曜日 喫茶

7月30日(火)~31日(水)、評判の詳子さんの指圧マッサージが、両日仮設集会所とセンターしんちホールで実施され計25名が気持ち良さそうに笑顔で帰っていきました。

IMGP0550.jpg

同日、集会所では新地町ボランティアグループによる「石絵創作教室」がありました。松ちゃんも参加、ウサギを創りました。

DSCF8664.jpg

和子ママの水曜喫茶オープン!
教団石神井教会の奏 純子さんからパウンドケーキがプレゼント。午前と午後合わせて21名がコーヒーセットでほっと一息ついていきました。

DSCF7786.jpg

今日の来訪者の中には、カトリックさいたま教区の吉川 寿政神父と聖公会の岸本 望執事の顔も。

IMGP0566.jpg

本日いっしょに歩いた人たち 63名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.27~30 1000年の「歴史絵巻きに圧巻」

7月27日(土)、昨年、一昨年と観ることができなかった「相馬野馬追」(そうまのまおい=国の指定重要無形民俗文化財)の「お行列」を遂に鑑賞。

仮設入居の被災者ら4名と相馬市中村神社・南相馬市鹿島区の2会場を巡りました。

IMGP2139.jpg

”いや~、言葉では表現し難いド迫力満点の臨場感に圧倒されました。まさに「歴史絵巻」を垣間見る想い・・・”でした。

DSCF8166.jpg

IMGP2197.jpg

DSCF8308.jpg

交通手段を持たない被災者の方々と、センター車輛を活用したこのような参加型送迎活動も大変有意義だと思いました。地元の被災者の皆さん、ガイド役ありがとう!

IMGP2146.jpg

読者の皆さんも是非一度ご覧あれ!!

7月29日(月)、シャレた腰掛け届く
月一回ペースで広畑仮設などで活動を続ける「福島友の会」が、昨年”牛乳パックで腰掛けを!!”と指南に下さいました。学習した広畑の有志の方々が今度は「センターしんちでどうぞ!!」と2脚プレゼントして下さいました。感謝!!あ~~楽ちん。

DSCF8322.jpg


本日いっしょに歩いた人たち 30名

スタッフ 松本 普
     森 和哉

2013.7.26 猛暑・酷暑・残暑見舞い

お待たせしました!!
長らく更新もなく、愛読者の皆さまには大変、ご心配をおかけしました。
我らが<センターしんち>のボランティア・スタッフ総出で、「山古志・福島ジョイントキャンプ(第2回)」の準備~開催~後方付け・・・・と、手一杯でしたので更新出来ずにいました。悪しからず。
本日より、ブログ更新再開で~~す!

◎合間の7月26(金)~27(土)は福島桑折の岡田 和人さんと《山古志・福島ジョイントキャンプ》[8/5(月)~7(水)於:仙台]の打ち合わせをしました。
東北教区と中部教区がバックアップ体制を整えています。

本日いっしょに歩いた人たち6名

スタッフ 松本 普
     森 和哉 
     
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。