スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年6月8日(月) マリーゴールド植えました!

6月8日(月)

晴天の朝、向こうのほうで太一さんが何かやってました。見に行くと、ご近所
さんにマリーゴールドの株分けをされているところでした。
「植えるならあげる」と言われ、早速土堀りをして、プランターに植えました。
以前、ヒマワリやマリーゴルドがセンターしんちの庭をうめていました。
これから少しずつ、花が増えていけばいいですね。
6月8日

夕方、スタッフ松本は名古屋より戻りました。
わたしは、明日名古屋に戻ります。

本日いっしょに歩いた人たち 18名

スタッフ 松本 普、高木 栄子
スポンサーサイト

2015年6月7日(日) 写真で紹介、今のセンター

6月7日(日)

朝、敷地内を散歩。ついでに風景を撮ってきました。「支援センターしんち・がん
小屋」の紹介をいたします。

道路との境目の門
6月7日1

まわりは高い杉の木
6月7日2

応急仮設住宅
6月7日3

センターしんち・がん小屋です!
6月7日4


本日いっしょに歩いた人たち 20名

スタッフ 高木 栄子

2015年6月6日(土) 自転車に乗って…

6月6日(土)

午後1時から「わくわくお茶会」(生活クラブ主催)に参加。いっぱいのお菓子に
目がテン! フキ煮などで、炊き立てのご飯を2膳も食べてしまった…失敗!
あえなくお茶とコーヒーを飲んで、おしゃべりを…。帰りにしっかりお菓子をおみ
やげに。
6月6日

この雁小屋仮設住宅は、新地町にできた8か所の仮設では最後にできた所で、
まわりを杉林に囲まれ、買い物や役場に行くのにも遠く不便です。車がないと
生活しにくいのです。
センターには立派な車がありますが、わたしには免許がないのです。

そこで、今日はためしに自転車に乗って、出かけてみました。思ったより町の
中心部まで気持ちよく行けました。
コンビニでみや子さんに偶然会いました。みや子さんは、7羽のニワトリたちが
集団で移転した、というより快く引き受けてくださったご夫妻です。
「ニワトリたち元気?」
「元気、元気。仲良くやっているよ、卵も産んでるし」

安心しました。よかった! みなさまも心配だったのでは?

本日いっしょに歩いた人たち 29名

スタッフ 高木 栄子

2015年6月5日(金) 訪問者続々(?)

6月5日(金)

散歩の途中、ふみえさんから可憐な青い花の株分けをいただきました。戻って、
早速鉢に植えました。
6月5日

午後、ミヨちゃんがたくさんのソラマメを持って来てくれました。しばしコーヒー・歓談。
そこへ、敬子さん、二三ちゃん、みっちゃんが昨日とってきたフキを煮て持って来て
くれました。太一さん、キチ子さんも加わり、大賑わい。

ミヨちゃんのソラマメは、そこにおられた方たちと分けました。

みなさま、差し入れありがとうございます。支援されています……。

本日いっしょに歩いた人たち 18名

スタッフ 高木 栄子

2015年6月4日(木) 「移動サロン」に参加、午後は居宅訪問

6月4日(木)

9:00から和子ママとわたしは、6月10日「開所の集い」と6月18日「コーラスコン
サート」の2種類のチラシを全戸配布作業。犬にほえられました!
10:00からサポートセンター主催の「移動サロン」に参加。民謡にあわせて体操。
軽い運動のようで、結構ハードでした。
6月4日

引き続きお茶会にも参加。
途中、前センター長・長谷川司祭と信幸さんが来られたので退席。センターで歓談。

午後は、友子ママとわたしは、おなじみ「居宅訪問」。広畑仮設のキヨちゃんも公営
住宅に入居され、今回は仮設住宅訪問はなし。
パウンドケーキを持って、3か所6軒を訪問し、7名の方とお話をしました。内2軒の
お宅では上り込み、お茶までごちそうになりました。
みなさん明るく、わたしたちもホッとすると同時にうれしくなりました。

本日いっしょに歩いた人たち 24名

スタッフ 高木 栄子

2015年6月3日(水) プレ水曜喫茶開催

6月3日(水)

毎週水曜日に開催していた「ほっとコーナー・水曜喫茶」ですが、ここでは初めて
とのことで、本日はプレです。お迎えもなく、動きの確認とでもいいますか、まっ、
来週の本番(開所の集い)に備えての練習。
座布団が足りない、牛乳パックのイスも必要、日本茶は? などなど……
雨の中、会場である「談話室」と「センターしんち・がん小屋」を行ったり来たり。

それでも、17名の参加者があり、盛り上がりました。
6月3日1

訳あって昼食もとらず、16:00過ぎまでシッカリやりました。

本日のケーキは、カトリック田園調布教会よりパウンドケーキを4本いただきまし
た。いつも美味しいケーキと心温まるメッセージをありがとうございます。
6月3日2

本日いっしょに歩いた人たち 26名

スタッフ 高木 栄子

2015年6月2日(火) 見事な「バラ園」

6月2日(火)

「支援センターしんち・がん小屋」の住所を昨日掲載し忘れました。申し訳ありません。

979-2706 福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
          雁小屋仮設住宅B4-1
          支援センターしんち・がん小屋

本部と言いますか、管轄の事務局は郡山にあります。
963-8867 福島県郡山市麓山2丁目9-23
          郡山聖ペテロ聖パウロ教会 セントポール会館
          日本聖公会 原発と放射能に関する特別問題プロジェクト事務所

さて、雁小屋仮設住宅はA~D棟までありますが、「D棟のバラがすご~い」との
情報を得て、見に行きました。ホントすごい!
見とれていたわたしを不審に感じたのか、そばに来る人が…
「アッ! こんにちは」
以前アクリルタワシの編み方を教えてくださったふみえさんでした。なんと見事な
バラの主、ほとんどふみえさんでした。
6月2日1

6月2日2


本日いっしょに歩いた人たち17名

スタッフ 高木 栄子
           

2015年6月1日(月) スタート「支援センターしんち・がん小屋」

6月1日(月)

「開所の集い」は6月10日(水)ですが、「支援センターしんち・がん小屋」は
本日より実質的にスタート!
仮設住宅泊りは昨晩初体験。6号線沿いにあったセンターしんちと違い、
全く静かで、ぐっすり眠ることができました。
朝、常連さんが3人来られ、コーヒー・歓談。
9時から自治会長と当面の活動予定について打ち合わせ。
スタッフ松本は、本日より名古屋へ。いきなりの一人です。

夕方、86歳のトメヨさんと敷地内をゆっくり散歩。その後、夕食にとヒジキ煮
をいただきました。感謝!

広いセンターしんち集会所から移ってきました、「支援センターしんち・雁小屋」
6月1日

本日いっしょに歩いた人たち 20名

スタッフ 松本 普、高木 栄子

2015年5月31日(日) 後片付け、引っ越しなどなど

5月31日(日)

閉所の集いを終えた後、各地からもボランティア参加を得て、あと片付けや引っ越し
などなど。
写真で報告します。

ニワトリたちも最後のお散歩
5月31日1

シンボルの看板も取り外し
5月31日2

作業は続く
5月31日3

春らしいお菓子の差し入れ
5月31日4

いよいよスーパーハウス撤去
5月31日5

そして、何もなくなった
5月31日6

2015年5月16日(土)感謝のうちに≪閉所の集い≫

5月16日(土)

「被災者支援センターしんち」は、本日の≪閉所の集い≫をもちまして、活動の
区切りとなります。ここ国道6号線西側で、約3年間お世話になりました。
≪感謝礼拝と集い≫には、東北各地からだけでなく、神戸、名古屋、山梨、東京
などから駆けつけた方もおられ、大学生、町、他教派、地元のおなじみの方々、
参加者合計89名!
5月16日1

5月16日2

5月16日3

5月16日4

5月16日5

5月16日6



いろいろな出会いがあり、いろいろな活動がありましたが、ここでの働きを終え
ます。今までお寄せいただきました国内外よりの温かいご支援・ご協力に感謝
申し上げます。

さて、「支援センターしんち」は、6月1日より拠点を応急仮設住宅雁小屋に移し、
新たに「日本聖公会 原発と放射能に関する特別問題プロジェクト」のもと、
「支援センターしんち・がん小屋」として活動していきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

本日いっしょに歩いた人たち 100名

スタッフ 長谷川 清純、松本 普
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。