スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月25日(火) 


8月25日(火)

DSCF1645_R.jpg


朝一番、信幸さんが電動工具を届けてくださいました。
今日は棚作りミッションが決行できそうです。

高橋弘子さん 10時に来所。

実は、おバカなナビのお蔭で、常磐道を富岡ICで下され、うろうろしてしまったそうです。
遂には、検問中の警備員に引っかかって、逆に道を聞くことができたそうです。
但し窓を開けてしまいましたが… (・・;)

彼女は、早速、裕一さん宅を訪問、たくさんの旬の味を分けてもらいました。
DSCF1643_R.jpg



また、昼からは、学校から帰ってきた子どもたちと、バスケットボールや尻尾ハンカチ取りで遊んでいました。
子どもたちの大歓声が、センターまで聞こえました。
DSCF1651_R.jpg


坪井チャプレンは、B4-2の棚づくりにいそしみました。
DSCF1647_R.jpg


明日の水曜喫茶用のお菓子が、聖マーガレット教会から届きました。
送り状に「寒天・生クリーム」と書かれており、明日が楽しみです(まだ開けずに冷蔵入りしています)。
今回は、併せて高橋弘子さんの健康体操が実施されます。楽しみです。

夜は、関西 粉もんパーティーとなりました。
DSCF1652_R.jpg

本日いっしょに歩いた人たち 18人

スタッフ 松本 普  坪井 智
スポンサーサイト

2015年8月24日

8月24日(月)

本日、午前で帰られる秦さんは、朝から松本さんの携帯のデータバックアップに奮闘されました。
700件弱あるデータを、今までバックアップしていなかったことにビックリ。

坪井チャプレンは、朝からケーキ作成。
焼き立てを来所されていた方々に振舞いました。
DSCF1653_R.jpg


昼からは、仙台のリサイクル献品受け取りのついでに秦さんをダブル松ちゃんが送迎しました。
ヴォランティアご苦労様でした。

センターは、坪井チャプレンが留守番。
その間に、東京へ行く途中の吉村誠司氏(ヒューマンシールド神戸)が来所されました。

かすみ草を頂きましたので、いづみさんらにおすそわけしました。
DSCF1641_R.jpg


本日いっしょに歩いた人たち 10名

スタッフ 松本 普  坪井 智

2015年8月23日(日) 主日礼拝とあんこ地蔵

8月23日(日)

・飯村さん・松本・秦で主日礼拝の後、指圧マッサージ2日目。雨にもかかわらず7名の利用者。

・雨よりも、今日は「あんこ地蔵」の餅を買えるかが大問題。けれども「あんこ餅大~好き」と言っていた飯村さんの言葉を実行に移し森みや子さん。「あんこ地蔵祭」に早朝から並んで「お餅」10パックを届けてくださいました。ありがとう、みや子さん。

・飯村さんは夕方のバスで帰って行きました。来月もよろしくお願いいたします。

・夕方神戸松陰中・高の坪井チャプレン来所。楽しい夕食歓談の一時でした。


本日いっしょに歩いた人たち  17名

スタッフ  松本普

2015年8月22日(土) 飯村さんの指圧マッサージ

8月22日(土)

・今日集会所和室では、午後より飯村裕子さんの指圧マッサージ。
 常連さんとの会話に花を咲かせながら、体だけでなく心もリフレッシ。
 「あしたは、あんこ地蔵だ。あんこもち有名なんだぞい。」「えー。私あんこもち、だーい好き。何時から?」と飯村さん。
地元の情報も集めながらの楽しい時間でもありました。

DSCF1633.jpg


子育て中のお母さんも子供を連れて参加。
DSCF1634.jpg

・アフター5。センターしんちの「狭い」スペースで森夫妻指圧マッサージ。
 本日のトピックは、<みや子さん、とんだ災難に!>職場で飼育中の馬に脇腹を噛まれる!
 みや子さん、お大事に。

本日いっしょに歩いた人たち  23名

スタッフ  松本 普

2015年8月21日(金)  買い物送迎と居宅訪問

8月21日(金)

・「いちごストラップの糸が足りなくなった。まっちゃん買い物連れてって。」と言うことで、松本は買い物送迎に。新地の店には無いので相馬市へ「買い物ツアー」。
・昼過ぎからは、友子さんと秦さんが居宅訪問。「待っててくれる人もいるんですよ。」居宅訪問を始めてから1年が過ぎようとしています。訪問する方もされる側も待ちどおしい「居宅訪問」となりつつあります。
・午後センターはオープンスペース。ご近所の方々の語らいと作業の場となりました。

本日いっしょに歩いた人たち  17名

スタッフ  松本 普

2015年8月20日(木) <いきいきサロン>参加

8月20日(木)

・吉川さんと秦さんは集会所で行われていた移動サロン<いきいき会>ポプリ作りに参加。センターしんちにも作品(ポプリ)をプレゼント。

DSCF1629.jpg

出来上がったポプリです。
DSCF1640 (2)

・10日より長期ボランティアの吉川さんは、今日名古屋へ帰られます。
 常連さん「手芸メニュー」のお土産も。「今度来っとき持って来て見せて。写真送ってくっちもいいぞい。」との言葉に「宿題貰って帰りますか。」とにこやかな笑顔。
 吉川さんお疲れ様でした。

・豊橋の満喜子さんからぶどうが届きました。ごちそうさまです。

DSCF1632.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  22名

スタッフ  松本 普

2015年8月19日(水) 水曜喫茶と柳城短大夏期プログラム②そして視察巡礼

8月19日(水)

・本日の柳城短大夏期プログラムの始まりは水曜喫茶参加。会場のセッティングから参加。参加者と楽しい語らいの一時を持ちました。

・昼過ぎから<夏祭り>柳城短大生徒によるミニコンサートも行われ夏祭りに彩りを加えました。


DSCF1566.jpg


DSCF1586.jpg
水曜喫茶来訪者の傍らに座し傾聴も…。

DSCF1596.jpg

DSCF1593.jpg

DSCF1589.jpg

DSCF1600.jpg

・夜は花火大会。大人も参加し夏祭りの最後を締めくくりました。
・柳城短大夏期プログラム、明日は3コースに分かれ夏期保育「実習ボランティア」を行ったのち名古屋に帰られるとのこと。
 皆さん、たくさんの笑顔と思い出をありがとう!

DSCF1605.jpg

・夕方、関司祭一行5名が来訪。センターで和子ママ、友子ママと歓談・交流のあと東林寺他を視察・巡礼。

DSCF1606.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  71名

スタッフ  松本 普

2015年8月18日(火) 柳城短期大学夏期プログラム ①

8月18日(火)

・本日の柳城短大夏期プログラムは<遊学・夏祭り準備>
 がん小屋仮設の子どもたちと遊んだり宿題をやったり。

DSCF1557.jpg

DSCF1559.jpg

DSCF1561.jpg

 もちろん、明日の<夏祭り>の準備も万全。

本日いっしょに歩いた人たち  50名

スタッフ  松本 普

2015年8月17日(月)  柳城短大一行21名来訪

8月17日(月)

・名古屋柳城短大一行21名が午後来訪されました。
これで4年連続の夏期ボランティアキャンプです。
 集会所で準備セッティングして始まった柳城プログラム。
 レクチャーの後視察・巡礼に出発。東林寺~大戸浜~磯山~ふじ幼稚園と廻りセンターに戻りました。20日(木)の最終日実習ボランティアは新地町の2カ所の保育所と山元町のふじ幼稚園の3コースに分かれ活動する予定です。

DSCF1549.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  26名

スタッフ  松本 普

2015年8月16日(日)  後藤夫妻が視察・巡礼のために来訪

8月16日(日)

・京都から後藤夫妻が視察・巡礼のために来訪されました。
 4人で(後藤夫妻、吉川さん、松本)主日礼拝をしました。
 歓談交流の後東林寺~磯山~作田東を視察・巡礼の後帰路に着かれました。

DSCF1547.jpg



・センターしんちへ皆さまから頂いた物を日ごろお世話になっている方、気になっている方などにお裾分けのために訪問しました。訪問先から反対に「食べて。」と心づくしの野菜をたくさんを頂いたり、交流を深めたり。物を通して心のキャッチボールもしています。

本日いっしょに歩いた人たち  27名

スタッフ  松本 普

2015年8月15日(土) お盆でもセンターは活動中

8月15日(土)

・がん小屋仮設は、お盆休暇で子どもたちの夏休みとも重なり人影まばら。
 カコちゃん先生の子どもタイムはお盆休みです。それでも、カコちゃん先生はセンター活動のお手伝いにボランティアとして参加。

・センターは、来週の柳城短大に向けてポスター貼りなどの広報活動などに大忙し。
 広報活動は、住民のみなさまとセンターしんちをつなぐ大切な活動のひとつなのです。

本日いっしょに歩いた人たち  21名

スタッフ  松本 普

2015年8月14日(金)  プール学院巡礼視察 ②

8月14日(木)

・昨日がん小屋仮設談話室に宿泊したプール学院のプログラムは、朝9時から始まりました。
 証言~歓談~視察・巡礼~東林寺のコースです。
 いづみさん、恒子さん、友子さんの証言を聞いて生徒と教員は、熱心にメモを取り質問していました。
 証言傾聴・研修は大事なボランティア活動のひとつです。
 プール学院一行は、昼過ぎ南相馬に向けバスで帰って行きました。

DSCF1542.jpg

DSCF1543.jpg


本日いっしょに歩いた人たち  42名

スタッフ  松本 普


2015年8月13日(木) プール学院研修視察 ①

8月13日(水)

・夕方、プール学院高校の先生3名と生徒5名がセンターしんちへ。
 夕食後はガイダンスです。三宅信幸さん被災地(新地町)の現状と課題の報告を。歓談交流の一時を持ちました。
 プール学院の皆さんはがん小屋仮設の談話室に宿泊。

DSCF1536.jpg


本日いっしょに歩いた人たち  36名

スタッフ  松本 普

2015年8月12日(水)  水曜喫茶 

8月12日(火)

・お待ちかね水曜喫茶。
 今日は名古屋の柳城短大<チーム・パテシエ>からのパウンドケーキで楽しいときを過ごしました。それに長崎カステラも。
 皆さん、ありがとう!

DSCF1526.jpg


・また、森敦子さん(東京)、日野忠市さん(名古屋)からは梨が届き多くの皆さんと分かち合いました。
 ありがとうございました。

本日いっしょに歩いた人たち  31名

スタッフ  松本 普
 
 
 

2015年8月11日(火)  4年5ヶ月の月命日

8月11日(月)

・今日は、震災から4年5ヶ月の月命日です。
 井戸川さんのお義母さんを病院へ送迎の後、吉川さんと松男さんのダブルマツで大戸浜~作田西・東~ふじ幼稚園と巡礼。一人ひとり様々な思いを胸に秘めての巡礼となりました。
 被災地では4年5ヶ月の月命日、それぞれの祈りが捧げられていました。
 
・長崎カステラが届きました。ありがとうございます。水曜喫茶でいただきま~す!!

本日いっしょに歩いた人たち  18名

スタッフ  松本 普

2015年8月10日(月) 居宅訪問とスタッフ交替

8月10日(日)

・スタッフ松本は、20日まで活動するボランティアの吉川さん共に名古屋から戻ってきました。名古屋―新地間、車での移動でした。

・太一さんから「漁師仲間からもらったから裾分けだ。」とボール一杯のシラスをいただきました。新鮮なうちに皆さんにでお裾分け。太一さんとそのお友だちのみなさん、ご馳走様でした。
センターの食卓にも

DSCF1631.jpg

・午後から友子さんと居宅訪問。活動後、帰り支度をし名古屋への帰路に。
 お疲れ様でした!

本日いっしょにあるいた人たち  21名

スタッフ   松本 普   高木栄子

2015年8月9日(日) プログラムについて検討

8月9日(日)

9時40分過ぎ、昌幸さんに送られて、恵以子さんが北海道から到着。
本日は、「ほっとコーナー・子どもタイム」ということで、「大宿題作戦1」。
初めての試みで、15日(土)には、かこちゃん先生が第2弾を計画。

10時から正さんのヘアーカットと並行して開催するつもりでしたが、
宿題をしたい子どもがいなくて……。

午後、高木はトランプを手にして、「手品練習しようかな」と言うと、5人
の子どもが寄ってきて、「えっ! 手品ならできるよ」。
お父さんに教わったという手品を実演してくれました。
対抗して、高木も覚えたてのトランプ手品を実演。
「そんなの簡単! できるよ、やらせて」ということで、やってみるけど
失敗。すぐ、見破られては、こちらが困ります!
その後、ドリルを持ってきた一人の子に、恵以子さんはつきっきりで、
小学2年生の算数をいっしょにやっていました。おかげで、2ページ終了。

先週まで、明大生が60人くらい来て、宿題に取り組んでいたとのこと。
15日もこれでいいかななどと、高木と恵以子さんはプログラムについて
話し合いをしました。ま、これからですが…。

4時ころ、裕一さんに送られて正さんと恵以子さんは帰路に着きました。

本日いっしょに歩いた人たち 24名
スタッフ 高木 栄子

2015年8月8日(土) ヘアカットと野外礼拝そして訃報

8月8日(土)

朝から磯山聖ヨハネ教会野外礼拝のための準備。一雨後の曇り空。
信一さんがイスなどを軽トラックに積み込み出発。高木はテントを取りに来る
茂さん一家の車の到着を待って、ヘアカット・ボランティア正さんの手伝い。
昨日までの暑さがウソのように、4度くらい気温が下がり、陽も射さないため、
過ごしやすい野外礼拝でした。
昼食もみなさんでいただき、新しい教会への期待がふくらんできました。

8月8日1

ヘアカットの予約が午前で終了したため、部屋で常連さんの信幸さん、
昌之さんがさっぱりと…。

8月8日2

今朝の朝刊に、同じ仮設のトメヨさんの訃報が載っていました。先日、
入院されたとのことを聞いたのですが…。
つい先月、おかずを差し入れてくださったり、いっしょに散歩に出かけた
りしたことなどを思い出し、淋しさがこみ上げてきました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

本日いっしょに歩いた人たち 21名
スタッフ 高木栄子 

2015年8月7日(金) 1年ぶり「大道芸ライブ」

8月7日(金) 

10時から大道芸人「物語人」(ストリート)さんのライブを雁小屋仮設にて開催。
一行4人のうち一人は初めてですが、3人は1年振りの登場です。
全員が教師(現役・退職)のため、開始前には学習タイムも。
拍手や笑いの巻き起こる約1時間の熱演!
一人の方は、暑い外でパンク修理に精を出し、汗グッショリ!

8月7日1

8月7日2

8月7日3

午後は、福田の児童クラブでのライブ。広く、天井も高く、皿回しも決まった!
ライブ後、ボールを使ってのレクリエーション大会となり、子どもたちも楽しそう。

8月7日4

8月7日5

夕方、4人は石巻に向けて出発。
楽しい時間をありがとうございます。「来年も来てね」と子どもたちの声でした。


本日いっしょに歩いた人たち 67名
スタッフ 高木 栄子

2015年8月6日(木) ヒロシマ原爆の日

8月6日(木)

ヒロシマ原爆の日。70年前のことではなく、ずっとずっと続く悲劇。苦しみ。
そして、平和への誓い。
東京電力福島第1原発事故がもたらしたこともずっとずっと続く。

午前、サポートセンター主催の「移動サロン」に参加。この暑さのせいか、
参加者がぐっと少ない。
民謡体操などやって、身体をほぐし、汗をかいたところで、冷たい麦茶。
ほっとするひと時でした。

8月6日1

8月6日2


本日いっしょに歩いた人たち 25名
スタッフ 高木栄子
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。