スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年9月19日(土)  ふじ幼稚園運動会

9月19日(土)

・暑いぐらい晴天の秋空の下、ふじ幼稚園の運動会が行われました。子ども達は宝物ですね。

DSCF1738.jpg

DSCF1714.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  335名

スタッフ  松本普
スポンサーサイト

2015年9月18日(金)  津波警報発令

9月18日(金)

・チリ地震の影響で新地町沿岸部にも津波警報が発令されました。沿岸部は一時湖状態に冠水しましたが幸いなことに人的被害はありませんでした。
「豪雨・津波警報で震災当時のことを思い出した。」と多くの被災者が言っていました。

本日いっしょに歩いた人たち  13名

スタッフ  松本普

2015年9月17日(木)  居宅訪問

9月17日(木)

・「秦さんの迎え、用事のついでに行ってあげるよ。」といづみちゃん。ありがたくお願いいたしました。

・秦は午後から三宅友子さんと居宅訪問。居宅訪問をはじめて1年が過ぎました。

本日いっしょに歩いた人たち  14名

スタッフ  松本普

2015年9月16日  本日水曜喫茶

9月16日(水)

・今日の水曜喫茶は八王子復活教会のケーキです。いつも美味しいケーキをありがとうございます。

DSCF1699.jpg

DSCF1703.jpg

・昼すぎ尼崎ステパノ教会から井上さんが石巻経由で来所。歓談交流の後、南端松男さんと3人で東林寺~大戸浜~作田西~磯山~ふじ幼稚園と視察巡礼。その後山下駅から代行バスで帰路に着かれました。

本日いっしょに歩いた人たち  29名

スタッフ  松本普

2015年9月15日(火)  立教ボランティアワーク

9月15日(火)

・立教大学BSA第8支部は、午前中はワークの草刈。前日夕方のワークパート①が流れてしまったので予定の半分しかできませんでした。振り返りと閉会の祈り集会所後片付けを行い午後のバスで帰京。
 4年連続の新地訪問ありがとう。そしてお疲れ様でした。

DSCF1692.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  29名

スタッフ  松本普


2015年9月14日(月)  立教大学BSA第8支部視察巡礼 

9月14日(月)

・今日は立教大学BSAの視察巡礼のプラグラムの日。午前中に証言傾聴と視察巡礼。午後も回りきれなかったふじ幼稚園などを視察巡礼。

・朝から震災時の証言を聞き、その証言者と交流。その後巡礼。大戸浜~作田~磯山~ふじ幼稚園。
被災地で証言聴くというプログラムは、ボランティアに来る人たちに大きな感動を与えるばかりでなく現状と課題を共有する大切なプログラムでもあります。

・夕方センターに戻り、ワークパート①の作業に入る予定が、雁小屋の子どもたちに「遊ぼう、遊ぼう」とあっという間に囲まれ<プレイ・ワーク>となりました。

DSCF1674.jpg


本日いっしょに歩いた人たち  48名

スタッフ  松本普

2015年9月13日(日)  指圧マッサージ2日目と立教大学BSのA到着

9月13日(日)

・指圧マッサージの飯村さんと主日礼拝の後、それぞれの活動に。指圧マッサージは飯村さんが帰る直前まで行われました。

・立教大学BSA第8支部ボランティア一行10名が夕方到着。着くとすぐにオリエンテーションとレクチャーで明日の作業に備えました。

本日いっしょに歩いた人たち  35名

スタッフ  松本普

2015年9月12日(土) 指圧マッサージと視察巡礼

9月12日(土)

・本日午後からは、仮設住宅談話室では飯村さんの指圧マッサージが行われた。実は飯村さんの指圧マッサージを待っている人も多いのです。体だけでなく心までもリラックスさせてくれるのです。
 アフター5にもセンターで指圧マッサージが行われました。

・長谷川司祭の同級生である日本基督教団南山教会の村山牧師が来所。レクチャの後東林寺~大戸浜と昨日で4年6ヶ月になった被災地の視察巡礼を行った。

本日いっしょに歩いた人たち  26名

スタッフ  松本普

2015年9月11日(金)  あれから4年6ヶ月の月命日

9月11日(金)

・東日本大震災から4年6ヶ月の月命日。
福島県内、関東北部は豪雨。関東では川の氾濫した地区もあります。福島県内では国道115号線が崩壊するという被害がでました。被害に遭われた地域、住民のみなさまにお見舞い申し上げます。

・浜通りでは、確認済みだけでも、保管してあった放射線除染後の土が入れてある袋(通称とん袋)393袋が流失した。うち167袋が破損、153袋は空だった。

・松本は、東京で行われる管区プロジェクト運営委員会出席のため東京に出張。

・明日からの指圧マッサージのため夜飯村さん来所。

本日いっしょに歩いた人たち  11名

スタッフ  松本普

2015年9月10日(木) イベント参加と訃報

9月10日(木)

・本日雁小屋集会所では福島友の会のイベントにセンター利用者も参加しました。午前布バック作り、午後健康体操という豊かなメニューでした。

DSCF1671.jpg

・訃報
支援センターしんち・がん小屋の所属する日本聖公会・原発と放射能に関する特別プログラム前委員長野村潔司祭が急逝された。スタッフの池住・高木・吉川・松本にとって敬愛する師であり親愛なる友・同志であった「ノムさん」の訃報に接し、しばし言葉を失い悲嘆にくれた。

本日いっしょに歩いた人たち  24名

スタッフ  松本普

2015年9月9日(水) 水曜喫茶

9月9日(水)

・「おれの週1回の楽しみ。楽しいぞー。隣の家のばあちゃんにもいっしょにこねがって誘ったんだ。」と水曜喫茶自慢をしたと言っていた利用者の方。本日からは、希望者がお昼ご飯もいっしょに食べて午後も水曜喫茶に参加するようになりました。

IMAG0-2-4.jpg

・本日のケーキは、名古屋柳城短大パテシェチームのパウンドケーキでした。

本日いっしょに歩いた人たち  20名

スタッフ  松本普

2015年9月8日(火)  管区PJスタッフミーティング出席

9月8日(火)

・管区PJスタッフミーティング出席のため松本は郡山へ。新地から郡山までは、車で約2時間半かかります。

本日いっしょに歩いた人たち  10名

スタッフ  松本普

2015年9月4日(金)  留守番ボランティア最終日

9月4日(金)

・今日は留守番ボランティア最終日です。
 「どうぞ心配なく、留守はおまかせください。」とスタッフ不在期間、地元のセンター利用者同士の支え合いでセンターを運営することができました。。

・留守の時もセンターのオープンスペースを利用した方々から、「いつもと同じように手仕事ができ、みなさんとお話が出来ました。」という声を聞きました。いつもと同じ様にオープンスペース活動は出来ました。ありがとう、みなさん。皆さんに支えられてのセンター活動です。

本日いっしょに歩いた人たち  8名

留守番ボランティア  三宅友子
スタッフ  松本普


2015年9月3日(木)  留守番ボランティア4日目

9月3日(木)

・留守番ボランティアは今日で4日目。
弘子さんは、今日も来所者と一緒に健康体操をしながら留守番ボランティアをしてくれました。

本日いっしょに歩いた人たち  6名

留守番ボランティア  加藤和子 高橋弘子
スタッフ  松本 普

2015年9月2日(水)  水曜喫茶と健康体操

9月2日(水)

・今日の水曜喫茶のケーキは、田園調布カトリック教会からいただきました。
ケーキを焼いてくださる教会の方々は、様々な思いをケーキにのせて送ってくださっています。

・また、今日も弘子さんが先週に続き来所。健康体操の他に留守番ボランティアに参加してくださいます。感謝。

IMAG0-2-4.jpg

いっしょに歩いた人たち  16名
留守番ボランティア     加藤和子 高橋弘子
スタッフ    松本普

2015年9月1日(火) 留守番ボランティア2日目

9月1日(火)

・留守番ボランティア2日目。
今日も地元の方々のご協力をいただきながら、センターのオープンスペース活動をすることができました。感謝!

本日いっしょに歩いた人たち  4名

留守番ボランティア  三宅友子
スタッフ  松本普

2015年8月31日(月)  留守番ボランティア初日

8月31日(月)

・今日は、留守番ボランティア初日です。
 協力して下さったみなさんお疲れ様でした。

本日いっしょに歩いた人たち  4名

留守番ボランティア  三宅友子
スタッフ  松本普

2015年8月29日(土)  広畑茶話会

8月29日(土)

・午後から仙台圏の教会婦人会が中心となっての広畑茶話会。
広畑仮設住宅で行われていた茶話会ですが、今は仮設住宅を出られ自宅再建を果たされて方々にとって新たな交わりのとき、語らいのときとなって集団移転先地区のコミュニティセンターで月1回開催しています。

11940222_578115505661181_1323924669_n.jpg


いっしょに歩いた人たち  25名

スタッフ  松本普

2015年8月28日(金)  デスクワーク

8月28日(金)

・スタッフ松本が名古屋へ戻っている期間センター活動を担当する高木が一身上の事情で来所不可能。その間は地元ボランティアさんたちが留守番ボランティアとして協働して下さることになりました。感謝!

本日いっしょに歩いた人たち  15名

スタッフ  松本普

2015年8月27日(木) 健康体操と巡礼

8月27日(木)

・弘子さんは、来所者と健康体操。その後、東林寺~富倉へ視察巡礼へ。
 途中森さん宅に立ち寄り、センターで飼っていたニワトリたちと再会。ニワトリ達は元気でした。

・健康体操って難しいのかしら?いえ、大丈夫難しくはないです。でも、普段使わない筋肉を使うからいいですよ。

本日いっしょに歩いた人たち  14名

スタッフ  松本普
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。