スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年1月22日(金)  時間が止まっている現場

1月22日(金)

・松男さん、秦さんと3人で宮城県亘理郡迄視察巡礼に出かけました。
 6号線沿いに並行するように復旧復興工事が急ピッチで進むJR常磐線(今年12月中に開業予定)とその沿線街づくり。もう1か所は、ふじ幼稚園の園舎を訪ねました。合掌し記帳をしながら、あの日のままの園舎を前に、あの日のここで起こった出来事が想い起こされ胸が熱くなりました。

本日いっしょに歩いた人たち  12名

スタッフ  松本普
スポンサーサイト

2016年1月21日(木)  スイートポテト居宅訪問

1月21日(木) 

・大雪のため宅配便が遅れ、昨日の水曜喫茶時間に届かなかったケーキ(スイートポテト)が今日は、居宅訪問先で大いに「ほっとタイム」を演出してくれました。
 八王子復活教会様、シェフのあつ美さんありがとう。

◎トピック
・NHKTVの「鶴瓶の家族に乾杯」の番組収録クルーが新地町の数ヶ所で活動。がんご屋仮設や大戸浜集団移転地区に「鶴瓶が来てる~」「カンペイちゃん来てる~」と掛け声やTEL連絡がありました。
 2月15日(月)(前編)と22日(月)(後編)がNHKで放送予定です。お見逃しなく。

本日いっしょに歩いて人たち  17名

スタッフ  松本普

2016年1月20日(水)  どら焼き・キャンディの水曜喫茶

1月20日(木)
・前回に続き、新地町勤労青少年センターでの水曜喫茶。送迎・会場セッティングにも慣れ、総勢23名がコーヒー・お茶をいただき、歓談交流のひと時を楽しみました。

DSCF2023.jpg

・八王子復活教会さんからのケーキ(スイートポテト)は雪のため宅配が送れ、夕方センターの方に届きました。が、明日の居宅訪問や常連訪問者の皆さんのお茶うけにちゃんと役立ちました。
八王子復活教会、あつ美さんありがとうございました。

本日いっしょに歩いた人たち  23名

スタッフ  松本普

2016年1月19日(火)  サポーター宅配送れる

1月19日(火)

・「大変~、雪の影響で水曜喫茶用のケーキ作ったんだけど宅配便の車が雪のため営業一時停止だって。」と八王子復活教会のケーキ担当者あつ美さんからTELが入った。「営業再開とともに宅配始動」とのこと。

・幸いなことに「いっしょに歩こう!中部」(中部教区センター)からどら焼き・キャンディーなどの歓談交流用の食費運支援物資が届きました。

本日いっしょに歩いた人たち  10名

スタッフ  松本普

2016年1月18日(月)  三者協議始まる

1月18日

・全国的に大雪のニュース。センターしんちでは午前~午後ともデスクワーク中心の活動。
合間合間に常連来訪者の方々とコーヒーで歓談交流。

・19:00~から談話室で三者(町・自治会・センターしんち)の協議。各々の担当者全員が集合し、がん小屋集会所等でのボランティア活動関連の現状と課題につき協議。残念なことに、自治会だけ全役員の出席はなく、会長が「全員の委任状があるので」と一人だけ出席。結論に関しては「三者協」を設定した町からの文書回答待ち。

本日いっしょに歩いた人たち  8名

スタッフ  松本普

2016年1月16日(土) 大雪に子どもたち大はしゃぎ

1月16日(土)
・昨日からの大雪(残雪)で、仮設住宅も一面真白に。集会所横の広場や駐車場周辺の残雪で子どもたちが雪だるま作り、カマクラ作り、雪合戦に興じていました。「モジャモジャまっちゃん~」と雪騨をぶつけられました。

・カコちゃん(明城和子医師)、今年も応援に新地入り。デスクワークに時間を取っていただきました。

     (明日17日は休館です。)

本日いっしょに歩いた人達   24名

スタッフ  松本普

2016年1月15日(金) 雪道を郡山へ往復

1月15日(金)

○いつも、ラジオ体操時間(6:30)前に起床。
外を見てビックリ、一面真っ白の銀世界。近隣住民もあちらこちらで除雪ワーク。

DSCF2018_R.jpg

DSCF2020_R.jpg

○センター前(2棟分)を除雪し終えてから、今日は管区プロジェクトのスタッフミーティングに参加するため、郡山を往復しました。20時過ぎに戻りました。

本日いっしょに歩いた人たち 10名
スタッフ 松本 普

2016年1月14日(木) 常連さんと今日も静かな一日

1月14日(木) 

センター号がお世話になっている新地自動車の会長さんが「新年のあいさつ」とごていねいに来所。「今年もどうぞヨロシク」と、コーヒーで歓談交流のひと時を。
午前~午後にかけ、常連さん来所。

本日いっしょに歩いた人たち 5名
スタッフ 松本 普

2016年1月13日(水) 今年も水曜喫茶始動

1月13日(水)

第1週(6日)は正月休みでした。担当サポーター(カトリック田園調布教会)から届いたケーキは、居宅訪問活動などで有効活用。
第2週の今日が、今年の初日となる水曜喫茶。諸般の事情で会場を町営勤労青少年センターに移しての実施でしたが、17名の利用者さんで盛況でした。ドクター北川恵以子さんも参加。

本日いっしょに歩いた人たち 17名
スタッフ 松本 普

2016年1月12日(火) 今日も静かな一日

1月12日(火)

常連さん4名の時間差来所に、今日もコーヒーを飲みながら歓談交流のひと時。
合間合間に新聞切り抜きファイル整理などのデスクワーク。

本日いっしょに歩いた人たち 5名
スタッフ 松本 普

1月11日(月) 静かな4年10ヶ月目の月命日

1月11日(月)

時間差で来所された3名の皆さんと静かな歓談・交流、合掌の一日でした。

本日いっしょに歩いた人たち 4名
スタッフ 松本 普

2016年1月10日(日) 指圧・マッサージに身も心も「ほっ!!」

1月10日(日)

ニーズがあれば今年も~!!と後藤さん、山下さんが指圧マッサージにやって来ました。日帰りとは言え、夜行バスでの東京-仙台間を往復。ありがとうございます。
11名のみなさんが「いや~、身体も気持ちも楽になって、気持ちよかった~!!」と晴々としてお帰り。

DSCF2015_R.jpg

DSCF2016_R.jpg

本日いっしょに歩いた人たち 16名
スタッフ 松本 普

2016年1月9日(土) 新年の初ミサ

1月9日(土)

研さんスタジオの仮礼拝堂で磯山聖ヨハネ教会の聖餐式。長谷川司祭・司式、裕子さん奏楽、ポー炉さんサーバーで2016年正月の最初のミサが。昼食・歓談・交流はセンターしんちへ移動して、行われました。
近隣住民の2世帯さまから、ごていねいな新年あいさつがありました。

本日いっしょに歩いた人たち 11名
スタッフ 松本 普

2016年1月8日(金) オープン・スペースのセンター

1月8日(金)

○子ども3人を含む計7名が、4畳半のセンター、オープン・スペースで歓談交流。正月トランプ遊びをしました。

○年末遅まきの「子どもクリスマスお菓子プレゼント」を当時の留守宅に届けました。残り5世帯が未届けで、近日中に届けます。

本日いっしょに歩いた人たち 27名
スタッフ 松本 普

2016年1月7日(木) 年末年始のセンター維持管理・運営

1月7日(木)

昨年12月28日から、久し振りにセンターでボランティア・スタッフの労を担って下さった栄子さんが、午後のバスで横浜へ。諸般の事情で名古屋↔横浜間の緊急事態対応を余儀なくされていただけに、「センター滞在中が『ほっとタイム』でした」と栄子さん。

ありがとうございました。

本日いっしょに歩いた人たち 17名
スタッフ 松本 普

2016年1月6日(水) 居宅訪問2日目

1月6日(水)

本日は居宅訪問2日目。
お土産のケーキをラッピングして、出発。
1軒目の恒子さん宅から、「まあ~上がって」の声に誘われて上り込み、
あっという間に、お茶を飲み、お菓子を食べ、白菜のお漬物をいただいている
友子ママと高木です。

160106_1212-001 (2)

昌之さんのお宅では、ご夫妻で「お茶飲んでって」とお誘いいただきながら、
申し訳ありませんが「次の機会に」と…。後ろ髪ひかれつつ。
節ちゃんはお昼寝中とのこと。
松男さんは、「上がって」と初めて言ってくださり、それではと二人は上り込む。
私達のリクエストに応え、3曲も熱唱。昨年より腕、いやノドを上げたよう! 

160106_141402 (2)

昨日会えなくて心配した幸子さんとも会えて、明るい笑顔を見せてくれました。
最後のキチ子さん宅を訪問して無事終了!

来週の水曜からは、「ほっとコーナー・水曜喫茶」があります。よろしく!!

夕方、スタッフ松本が到着し、バトンタッチ。明日、高木は新地を出発します。
いろいろありがとうございました。楽しく、温かい日々でした。またの機会に
会えることを!!

本日いっしょに歩いた人たち 23名
スタッフ 松本 普  高木 栄子

2016年1月5日(火) 今年初めての居宅訪問

1月5日(火)

友子ママと高木は、今年初めての居宅訪問に出かけました。
カトリック田園調布教会からいただいたパウンドケーキの一部をお土産に
8軒を訪問。
スタートから2軒、立て続けに会うことができず、家の中にいらっしゃるのか
外出中なのか不明で、心配しました。
気を取り直して、次のお宅に。守さんご夫妻にお会いすることができました。
守さんは、ニッコリされ、わたしたちも大喜び。
90歳の仁平さんとは、大笑いすることができ、キヨちゃんは以前よりお元気。
途中、新しい神社のところで、犬の散歩中の信幸さんに偶然出会いました。
可愛らしい犬とミスマッチと感じたのは、高木だけでしょうか?

160105_1247-001 (2)


午後は、ミヨちゃんの新居を初めて訪問。仮設住宅から仮設住宅に引っ越し
しなければならないと危惧されたミヨちゃんは、無事仮設住宅から新居に
入居することができました。
くによちゃんの所では、ずうずうしく上り込み、途中来られた征子さんとも
久し振りで、あっという間に時間が経ってしまいました。

帰路、初めの2軒を再度訪問。お一人とは会うことができたのですが、
お一人とは会えずじまいで、明日、もう一度来てみようということに
なりました。

昨年8月、名古屋で訪問した方を「孤独死」で発見した高木は、臆病に
なっています。

本日いっしょに歩いた人たち 18名
スタッフ 高木 栄子

2016年1月4日(月) 坪井チャプレン出発

1月4日(月)

朝、信幸さん、昌之さんが来所。4人でコーヒー・歓談。
今年こそは、磯山聖ヨハネ教会ができるのだろうと、あれこれ。

午後、坪井チャプレンと高木は、クリスマスプレゼントを渡せていない家を訪問。
10件訪ねましたが、お会いできたのはお一人のみでした。
その後、和哉さん宅を訪問。新年の挨拶と祝結婚の挨拶。
初めて、悦子さんとお目にかかることができました。センターしんちのスタッフ
だった和哉さん、ご結婚おめでとう!!

午後4時ころ、坪井チャプレンは神戸に向けて出発。短い時間でしたが、
いろいろありがとうございました。
チャプレンからは、アップルタルトやゆずケーキ、ゆずこしょうのおみやげを
いただきました。ありがとうございます。

DSCF2012 (2)


新地では、もしかしたら会うことがないはずだったかもしれない方たちとの
出会いがたくさんたくさんあります。
感謝せずにはおられません!

本日いっしょに歩いた人たち 13名
スタッフ 高木 栄子 坪井 智

2016年1月3日(日) 初めての小名浜

1月3日(土)

昨晩の会話。
「明日の主日(日曜日)は、どこの教会にしましょうか」
「えっ、行きます?」と高木。
「……!」と絶句の坪井チャプレン。

いうことで、朝8時過ぎ小名浜聖テモテ教会に向けて出発。
新地から常磐道に乗り、途中放射線量の数値を見ながら一路南に。

突然の訪問にかかわらず、快く迎えてくれた岸本執事。
10人で礼拝をささげました。終わりころ来られたフィリピンの方お二人も
いっしょに、会館にて愛餐会。
とてもおいしくいただきました。同じように、小さな教会に属している高木は
ほっとするひと時でした。
聖テモテ教会のみなさま、温かいおもてなしをありがとうございました。

IMG_0449 (2)


小名浜は初めてという高木のために、岸本執事は、2カ所の仮設住宅や
漁港、公営住宅に連れて行ってくださいました。
最初の仮設住宅では、黄色の旗が玄関先にありましたが、独居の方が
その朝、「今日も元気に起きました」という印だそうです。

DSC00940 (2)

仮設住宅から入居される市営住宅・県営住宅は、名古屋などでは
当たり前の団地形式ですが、高齢の方で、初めてこの形式に入居
されるのはどうなのだろうと、ふと?マークが浮かびました。

IMG_0460 (2)


帰路、家々はたくさんあるのに、明かりが全くともっていない地域を
通ったとき、改めて「原発」がもたらしたものを感じました。
この国は、本当に再稼働を続けるのですか?

本日いっしょに歩いた人たち 22名
スタッフ 高木 栄子 坪井 智

2016年1月2日(土) 今年も坪井チャプレン登場

1月2日(土)

昨日、昨年もお正月に来られた坪井チャプレンから電話があり、
「今年はどうでしょうか」
「是非来てください、やることありま~す。ひとりだし」
ということで、本日午後3時頃到着されました。  

5分後に、二三ちゃん、みっちゃんコンビに太一さんがそろい踏み。
チャプレン手作りのアップルタルトといただきながら歓談。
三人からもそれぞれ、お煮しめや子持ちカレイの煮つけ、おもちを
いただきました。

みなさまからの差し入れを中心に、正月らしい夕食でした。

本日いっしょに歩いた人たち 5名
スタッフ 高木 栄子
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。