スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年5月22日(日)  指圧マッサージと教会復興再建PJ委員会

5月22日(日)

・今日午前中中心の指圧マッサージ。10名の方々が飯村さんのハンドパワーでほっとタイムを過ごされました。会うだけの目的で来所された人も。午後のバスで飯村さんは帰路に。

・夕刻、磯山聖ヨハネ教会復興再建プロジェクト委員会開催。8人のメンバーが熱心な祈りと協議をおこないました。

・ボランティアスタッフは隣の棟に移動し夕食、デスクワークを続けました。

本日いっしょに歩いた人たち  30名

スタッフ  松本普 秦純子
スポンサーサイト

2016年5月21日(土)  運動会と指圧マッサージ

5月21日(土)

・朝7:00に大きな音で花火打ち上げ。今日は新地町立(3か所)小学校の一斉運動会。雁小屋仮設のTさんや子ども世帯ではお弁当、敷物を用意して会場へ向かう世帯があちこちで。<午後から雨>の天気予報のため午前中だけの運動会でした。

・午後からは飯村裕子さんの指圧マッサージ。楽しみにしていた8名の方々が時間差で来所。「あ~気持ちいがった~!」と笑顔でセンターを後にして帰路に。

DSCF2402.jpg

・「まっちゃん運動会で2番だった。」「負けちゃた。」と子供たちが報告に。

本日いっしょに歩いた人たち  15名

スタッフ  松本普 秦純子

2016年5月20日(金)  読者の皆さん「ブログ更新」しました

5月20日(金)

・常連さんたちとコーヒー歓談を終え約1か月分も更新できずに眠っていた「原稿」のアップ作業のため秦さんはデスクワークに没頭。

・午後は友子ママと居宅訪問。こちらも利用者さん(主に高齢者・独居者)、待ちわびておられました。
 二三ちゃん,みっちゃん、Tさんが「これ食べて~」とおかずの差し入れに。感謝です。

DSCF2400.jpg

DSCF2393.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  18名

スタッフ  松本普 秦純子

2016年5月19日(木)  お待ちしていました。ブログ技術修得者さん

5月19日(木) 

・午前中新地入りした東京からのスタッフ秦さん。到着を待っていたかのように、常連さんたちの来所。コーヒー歓談に華が咲いたようです。

・もう一つ到着を「今や遅し」と待っていたのが、「ブログ更新」などのデスクワーク。秦さんよろしくお願いします。

いっしょに歩いた人たち  6名

スタッフ  松本普 秦純子

2016年5月18日(水)  水曜喫茶に14名

5月18日(水) 

・第3水曜日のサポーターは、東京教区八王子復活教会さん。担当シェフはあつ美さん。いつものことながら「今日は何?」「これ何ていうケーキ?」「美味しい~!!」と笑顔いっぱいに広がる水曜喫茶です。

・交通手段を持たない利用者さんのため2人のママさんの他にもk子さん、センター号も喜んで送迎ボランティアに参加しています。ありがとうございます。

本日いっしょに歩いた人たち  15名

スタッフ  松本普

2016年5月17日(火)  約1ヶ月分のブログ用原稿

5月17日(火) 

・センターしんちの働きを祈り見守り支えて下さっておられる全国の読者の皆様には、「このところ、ブログ更新がない。」「センターしんちの活動は終わったのか?」…などなど無用なご心配をおかけして申し訳ありません。スタッフ松本がパソコンなど「近代通信技術(能力)」を習得しておらず、毎月センター入りする修得者ボランティアスタッフの手によって更新されるという次第。

・松本はもっぱら活動日誌を見、記録を要約し、原稿書きに集中している次第。中には心打たれる支援グッズ購入者、プレゼントされた方からの写真入り礼状などもありました。

DSCF2398.jpg
イチゴストラップやエンジェルを手にした子どもたちです。

本日いっしょに歩いた人たち  6名

スタッフ  松本普

2016年5月16日(月)  デスクワークに没頭の一日

5月16日(月)

・2週間強のセンター不在でしたので、活動日誌の読み込み、業務引継ぎメモのチェック、会計チェック~などじっくり正確に把握することに努めました。早速S自動車さん、Tさん、Iさん、子どもたちも来所。<これぞセンター活動!>と実感しました。

本日いっしょに歩いた人たち  10名

スタッフ  松本普

2016年5月12日(木)~15日(日)  センター休館中もミサ・愛餐会・出張講話ある

5月12日(木)~15日(日)

・12日(木)午後吉川スタッフ帰名へ。Iさんに留守中、休館中の新聞郵便物、宅配便の取入れをお願いしました。感謝。

・15日(日)、名古屋から新地センターに戻る松本スタッフは、ペンテコステの主日礼拝を新潟・直江津聖上智教会で新潟伝道区合同礼拝を守ることができました。
午後からは、同伝道区主催の「講演会」あり、<あれから5年2ヵ月いま被災地では>と題し、東日本大震災の現状と課題について分かち合いのひと時を持ちました。松本スタッフは最終JR代行バスで新地に戻りました。

本日いっしょに歩いた人たち  計54名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年5月11日(水)  ドクター恵以子さん久し振りの来新

5月11日(水)

・今日は雨模様の中、久し振りの恵以子先生が新地入り。水曜喫茶の準備段階から参加。喫茶ママをはじめ、利用者の皆さんと懐かしくまた親しく歓談されました。恵以子医師は震災直後から現在も、南相馬市内の被災者メンタルケアを続けておられます。

・5年2ヵ月目の月命日にあたる今日の水曜喫茶。サポーターの名古屋柳城短期大学<テームパテシエ>の皆さんありがとう!!

DSCF2369.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  14名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年5月9日(月)~10日(火)  また一人「帰還」断念

5月9日(月)~10日(火)

・センタースタッフから悲鳴のTELが入った。「センター号で出かけようとしたらエンジンがかからない。どうしよう?」とのことだった。昨日から懸念していたことで、「バッテリー新調(交換)しましょう」と返事。センター号大分酷使して来たからなあ~と変な同情。

・自宅再建(「帰還」問題を抱える原発被災者)に悩んでいたIさん世帯が、南相馬市○○区への帰還を断念し、新地町で「生きて行く」ことを決断されました。「報告」に来所されたIさんの表情は「断念した悲嘆さ」と「決断した毅然さ」が複雑に交錯していました。

・常連のTさん、Sさんも来所。コーヒー歓談のひと時を持ちますが、再建中の自宅の出来具合や自治体との話し合いなど最近の話題は、「ポスト雁小屋」といった様子。

本日いっしょに歩いた人たち  8名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年5月7日(土)~8日(日)  センター号悲鳴。翌日センター「スシ詰め」

5月7日(土)~8日(日)

・土・日も「オープンスペース」のセンターでは、午前中から常連さんのコーヒータイム。
 昼、買い物に出かけようとしたところエンジンがかからS自動車さんに来てもらい、バッテリー充電による応急措置。雁小屋仮設ではあちこちで迷い込んできた犬を巡り子どもたちが大騒ぎ。

・日曜の夕方に「磯山聖ヨハネ教会再建プロジェクト委員会」による会議がセンターしんちを会場に開かれ委員たちが熱心に祈り、協議。

本日いっしょに歩いた人たち  18名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年5月6日(金)  福島と東京でセンター活動

5月6日(金)

・センターではいつもの変らぬ常連さん達とのコーヒータイムで一日が始動。たった5名だけの静かな歓談交流の一日でしたが、東京では83名の都民たち(大震災を共に生きる会主催)がセンター活動の報告会に参集し静かに耳を傾けました。

RIMG0274.jpg

RIMG0249.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  センター5名 東京83名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年5月5日(木)  連休中の居宅訪問とプランターで発芽

5月5日(木)

・センター周辺の草刈ワーク。Tさん、kさん、」子どもたちと朝の挨拶とコーヒータイム。Tさんと種まきをしたマリーゴールドなどが芽吹いてきました。

DSCF2375.jpg

・午後は、友子ママと居宅訪問へ。災害高齢者住宅~作田西~作田東の順で計8名の方々をお訪ねしました。

本日いっしょに歩いた人たち  16名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年5月3日(火)~4日(水) 5月ゴールデンウイーク中のプログラム

5月3日(火)~4日(水) 

・常連さんたちとコーヒータイム。昼からは、明日の水曜喫茶用準備のため「右近清水」で水汲みに。
 町営<青少年ホーム>休館のため、水曜喫茶はセンターしんちB4-1の2部屋で実施。こじんまりした2カ所の話の輪ができ、変化があって良かった。サポーターはカトリック田園調布教会さん。FMコンビのお弁当卵焼き、にらでゆたかな美味しい昼食となりました。ごちそうさまでした~。

DSCF2357.jpg

DSCF2364.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  12名

スタッフ  吉川千恵子 松本普通

2016年5月2日(月)  k子さんと「飾り物手芸」

5月2日(月)

・常連さん来所。コーヒー歓談。k子さんとは「手芸タイム」でサクラの飾り物作り。

・夕方、「マッちゃん遊ぼう~」と5~6名の子どもたち。「名古屋へ行っちゃったの~」と応えたら「なんだ~」と帰って行った。ボランティアさん、今度は一緒に遊んでくださいよ~。

本日いっしょに歩いた人たち  10名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年5月1日(日)  常連さん山菜取りと天ぷらの差し入れ

5月1日(日) 

・午前中、帰名の松本をバス停まで送迎。午後、常連さんのFMコンビが天ぷら料理をもって来所。「友だちと3人でワラビ取りに言ったら、友だちが足の骨を折った。」と報告。心してワラビを食しましたs。

本日いっしょに歩いた人たち  4名

スタッフ  吉川千恵子 松本普

2016年4月29日(金)~30日(土)  スタッフ移動に備えデスクワーク

4月29日(金)~30日(土) 

・月末松本帰名に伴い、替わりに入るボランティアスタッフの移動日にあたります。その業務・業務引き継ぎのためのデスクワークをこなしています。合い間、合い間に常連さんが来所。タイミングよくコーヒーブレイクが取れます。

・30日夕刻ボランティアスタッフの吉川さんが新地町役場前バス停に到着。送迎センター号でセンター入り。

本日いっしょに歩いた人たち  21名

スタッフ  松本普

2016年4月28日(木)  名古屋からk親子、車で来訪

4月28日(木)

・名古屋聖マルコ教会の徳山さんつながりで面識のあったkさんが、ご子息の車で雨天の中遠路名古屋より来所。センターで簡単なレクチャーのあと視察巡礼コースにそってあれから5年1ヵ月の「被災地」新地をご案内。

本日いっしょに歩いた人たち  9名

スタッフ  松本普

2016年4月27日(水)  東京聖マーガレット教会のサポ^とで水曜喫茶

4月27日(水)

・第4水曜日担当のサポーターは東京聖マーガレット教会ですが今回は音楽仲間のタクトFの八木緑さん(横浜山手教会)が代行してケーキ作り。タクトFさんのネットワークの強さですね。ごちそうさまでした。

DSCF2348.jpg

本日いっしょに歩いた人たち 31名

スタッフ  松本普

2016年4月26日(火)  淡々と日常活動のセンター

4月26日(火) 

・常連さん来所。コーヒータイムでその日が始まります。F子さん、M子さんが「天ぷら食べて~」と差し入れ。ありがとうございます。NさんTさんもコーヒータイムに合流。

・病院送迎でお二人を町内の病院へ。

・明日用の水汲みに「右近清水」へ。

本日いっしょに歩いた人たち  8名

スタッフ  松本普
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。