スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年7月30日(土)  太一さん新居へ、おめでとうございます!

7月30日(土)

センターしんち・がん小屋の常連さんのお一人である太一さんは本日より新居へ。
昨夕、ご挨拶はしたのですが、そのお姿がないと、やはり寂しいものです。
震災により、家を、船を、お身内をなくされ、原発事故により避難し続けた5年余。
めでたいといってよいのか分かりませんが、言います。
「新居へのお引っ越し、おめでとうございます!」

土・日曜日は、センターしんち・がん小屋は基本休館日のため、午前・午後それ
ぞれお一人の来所。ゆったりした日です。
掃除や、洗濯、ふとん干しもできました!

差し入れでいただいた「クレソン」をサラダにして、これから「いただきま~す!」

本日いっしょに歩いた人たち  11名

スタッフ  高木 栄子
スポンサーサイト

2016年7月29日(金)  暑い日、広畑茶話会でいい汗!

7月29日(金)

午後、作田コミュニティーセンターにて仙台圏教会主催の「広畑茶話会」開催。
ともかく暑い日でしたが、ここはエアコンがなく、外からのさわやかな風が頼り。

☆お抹茶とケーキ! いつも美味しく、みなさんニッコリ!
29日1


☆相馬盆唄を踊り、汗だく! 健康体操はお休み!
29日2


☆気に入ったものがあったミニバザー、サイズがあわないことも…。
29日3


☆仙台圏教会のメンバーへのおみやげ「カスミソウ」花束作り、なれたものです。
29日4


月一度の「広畑茶話会」ですが、楽しく、笑い声が絶えません。次は9月です。

本日いっしょに歩いた人たち  30名

スタッフ  高木 栄子

2016年7月28日(木)  予想外(?)に蒸し暑い1日!

7月28日(木)

本日はゴミ出しの日。朝食前に集積所に運び込み、一安心。

いづみさんが来所。昨日差し入れてくれた「ミニトマト、クレソンサラダ」が話題に。
震災前は、家の近くの川にクレソンが群生していたとのこと。みょうがやシソなど
買うような生活ではなく、必要なとき採っていたそうです。そのような場所に帰る
ことができるのか、また帰ったところで、採って食べることができるのでしょうか?

午後、久しぶりに昌之さんが来所。カニ味噌、キュウリのおしんこ、そしてなんと
この夏初めて採れたみょうがを持ってきてくださいました。うわさしてみるもの!
ありがたく頂戴しました。

7月28日 (2)


もちろん、いづみさんにおすそわけして、喜ばれました。

それにしても、蒸し暑い1日でした!


本日いっしょに歩いた人たち  8名

スタッフ  高木 栄子

2016年7月27日(水)  歌声響く「水曜喫茶」

7月27日(水)

おなじみ水曜喫茶。準備段階でいろいろありましたが、なんとか定時より10分
遅れの午前10時10分にスタート。

7月27日2

本日のケーキは、東京の聖マーガレット教会より送られた「東京聖十字教会・
エンジェルケーキの会」手作りのバターケーキ。大きなリンクケーキです。
美味しくいただきました。

7月27日1


先週、「大道芸」ライブがあったので、歌声不発だった松男さんやせつ子さんは、
大いに歌いました。8月9日長崎原爆記念日を意識し、「長崎の鐘」をミヨちゃんが
美しい声で歌い、民謡得意の一子さんの「相馬盆歌」は朗々と響き、チョッと感激!
皆さんにお声を届けることができず、誠に残念です。
アイスクリームや採れたて野菜の差し入れもあり、お土産付きで皆さん満足かな?

夕食に鯛のお刺身や新鮮野菜のマリネ風を差し入れていただき、感謝しつつ
ひとりでいただきました。

本日いっしょに歩いた人たち  27名

スタッフ  高木 栄子

2016年7月26日(火)  マリーゴールドの花

7月26日(火)

朝、高木が今日からいるとのことで(?)、常連さんたちが次々来られました。
前回お目にかかれなかった裕一さんとは、本当に久しぶりの再会でした。

9時過ぎのバスに乗る松本のため、信幸さんが車で送ってくださいました。

午後、太一さんが来所。先日のブログにもアップした話題の花、マリーゴールド。
種を蒔いて育てたのことで、愛情を感じるのは分かるのですが、太一さんの花を
見たわたしには、どうも太一さんの花のほうが見事に見えるのですが……。

7月26日1

7月26日2


「世界にたった一つの花を比べるとは!」 と言われそうな気がします。何事も、
比較をする必要などないようですね。

本日いっしょに歩いた人たち  12名

スタッフ  松本 普、高木 栄子

2016年7月25日(月)  右近清水の水は冷たい!

7月25日(月)

午前中、常連さんたちが6名来所。コーヒー・歓談やそれぞれ用事だったり。

夕方の高速バスにて、名古屋より高木が到着。さわやかな涼しさに感激。
明日から10日ほど一人のため、スーパーで食料品などの買い出し。
その後、水曜喫茶のため、右近清水に水を汲みに出かけました。
ペットボトルなどに水を入れ、その後、水を口にしましたが、その冷たさ!

7月25日


ここ新地は、避暑地「軽井沢」よりいいかもしれません!

本日よりよろしくお願いいたします。

本日いっしょに歩いた人たち  12名

スタッフ  松本 普、高木 栄子

2016年7月24日(日)  休館日に2つの委員会

7月24日(日)

センター休館日で、午前中は掃除・片付けなど。常連の貞男さんもゴミ出しの
手伝いを。

夕方からは、2つの協議が行われました。磯山聖ヨハネ教会「再建」に向け、
話し合いが行われました。
良き方向性が示されますように祈るばかりです。

本日いっしょに歩いた人たち  14名

スタッフ  松本 普

2016年7月23日(土)  センター休館日、……でも。

7月23日(土)

太一さんからもらった2種の花。昨年採っておいた種から蒔いた花だけに、開花を
待ちわびる思いはひとしお。水さしを怠り(スタッフ移動日で3日間留守にしていた)、
仮死状態にしてしまった時もあっただけに、苦境を乗り越えスクスク育ち、一部
開花したプランターを見て、「穏やかで静かな喜びがありますね~」。

常連さん達も時間差で来所。各々に「これ食べて~」、「これカミさんからの差し入
れ~」と美味しそうな海の幸、山(野)の幸を。
感謝していただきま~す。

7月23日


本日いっしょに歩いた人たち  6名

スタッフ  松本 普

2016年7月22日(金)  センターで静かな歓談交流

7月22日(金)

3人で早めの朝食は、「男所帯」ながら、しっかりした和食スタイルでした。
8時頃には、常連さんの太一さん、貞男さんが来所。食後のコーヒータイムとなり、
「被災者」の話に、お二人は真剣に耳を傾けていました。

7月22日


9時頃、「これからみちのくライブ最終地点の石巻へ行ってきます」とセンターしんち・
がん小屋を後にしました。道中の無事を祈りながらのお別れです。
<物語人>さんありがとう~、また!!

本日いっしょに歩いた人たち  10名

スタッフ  松本 普

2016年7月21日(木)  大道芸ライブ2日目も

7月21日(木)


午前中は大道芸「物語(ストリート)」さん一行2名をご案内して視察巡礼に。
あれから5年4ヶ月余り経った新地町(一部山元町)の沿岸部などを巡りました。
お二人とも元教員とあって、山元町の幼稚園園舎での説明に涙ぐんでいました。

7月21日1


その後訪問した大戸浜の二三ちゃん、みっちゃん宅では、「以前『鶴瓶の家族に
カンパイ』で、ここに来たんだ~」と番組をネタに、手作りの刺身で昼食をごちそう
になりました。

7月21日2


今日のメイン・イベントの「大道芸」パフォーマンスに遅れてはイカンと、歓談交流を
終え、みっちゃん宅を後にしました。

会場は<福田児童館>の子ども達が待つ勤労青少年ホームへ。水曜喫茶で毎週
お世話になっている会場だけに、あっという間のセッティングで「大道芸ライブ」の
開幕開幕~。言うまでもなく、大喜びの子ども達で、興奮気味の歓声と笑顔が、
ホールいっぱいに拡がっていました。

7月21日3


本日いっしょに歩いた人たち  40名

スタッフ 松本 普

2016年7月20日(水)  大道芸に笑顔と歓声いっぱいに

7月20日(水)

今日は水曜喫茶の日。サポーターは、八王子復活教会のゼリーを美味しく
いただきながら、スペシャルデーを満喫しました。

7月20日1


勤労青少年ホームの体育館では、予行練習中の保育所児童と保育士の前で、
即興パフォーマンスが。

7月20日2


引き続き、水曜喫茶の会場へ移動しての大道芸に、今日は大いに笑顔と歓声が
会場いっぱいに満ちわたりました。

7月20日3


本日いっしょに歩いたひとたち  70名

スタッフ 松本 普

2016年7月19日(火)  多くの人々来所

7月19日(火)


午前7時40分の来所者に始まり、最後は午後7時10分の来所者まで、6名の
皆さんが来訪され、良き歓談交流のひと時でした。

午後というより夜、明日から二日間の「大道芸・パフォーマンス」公演の打ち合わせ。
楽しみです。

本日いっしょに歩いた人たち  13名

スタッフ 松本 普

2016年7月18日(月)  センター休館中も歓談交流

7月18日(月)


梅雨の晴間の快晴に洗濯やゴミ出し、清掃などをこなしました。

午後には、「海の日」だからという訳ではなく、漁師町の二三ちゃん、みっちゃん、
太一さんが三々五々に来所。
「タコの刺身夕食に食べて」と持参。
ごちそうさま!

本日いっしょに歩いた人たち 7名 

スタッフ 松本 普

2016年7月17日(日)  主教巡回と視察巡礼

7月17日(日)

年一度の加藤博道東北教区主教巡回ミサが、仮礼拝所(研さんスタジオ)で
行われました。秦さん(日本基督教団信徒)もミサと愛餐会に出席しました。

午後は、ダブルマツ(松男さん、松本)の3人で視察巡礼に。
 
7月17日1


途中、ミヨちゃんの畑の前で、農作業中のミヨちゃんと遭遇。
「キューリ、ナス持ってく?」の声掛けに、秦さん「いただきま~す」と即答。

7月17にち2


夕方の高速バスで秦さん帰京。ハードスケジュールの屋内・デスクワークの
サポート、ありがとうございました。

本日いっしょに歩いた人たち 19名
スタッフ 松本 普、秦 純子

2016年7月16日(土)  歓談交流とカットサービス

7月16日(土)

午前中の屋内・デスクワークを終え、午後は外回りの活動でした。その間、
秦さんも留守番ボランティアで来所。皆さんと歓談交流。
夕方、外回りからセンターに戻った松本は、「散髪カット頼みます」と来所
したSさんのカットサービスを。
おまけにもう一人…。
7月16日



本日いっしょに歩いた人たち 15名
スタッフ 松本 普、秦 純子

2016年7月15日(金)  和子ママ友子ママと郡山へ

7月15日(金)

・あれから早や5年4ヶ月が経ち、被災者・被災地では6年目に入った<さまざまな日常生活>が営まれています。その中で、私たち「センターしんち・がん小屋」の活動は、未だ仮設住宅での避難生活を余儀なくされている主に「原発避災者」の皆さん達と「いっしょに歩いて」います。常連来所者を含め、センターの諸活動はきっと利用者さんにとっては6年目に入った今も、いや今だからこそ今後も無くてはならない「居場所」になっているのでは…。管区の「原発問題プロジェクト」の本部事務局(郡山)でのミーティングに新地町での働きに関連した<現状と課題、今後の展望>に向け、特に和子ママ友子ママの「お二人から直接お話を伺いたい」と、3人で参加。

・秦は留守番。たまっているデスクワークをこなした。

・カトリック新聞(1面コラム)に、「センターしんち」関連記事が掲載されました。

本日いっしょに歩いた人たち  18名

スタッフ  松本普 秦純子

2016年7月14日(木)  約2ヵ月ぶりの友来訪と居宅訪問

7月14日(木) 

・雁小屋の入居者のSさん来訪。常連さんのお一人でしたが、約2か月間音沙汰なしでみんなで心配していたところだったので、再開を喜び合いました。

・午後には同じく2週に1回の来訪を楽しみに待っている居宅訪問。秦さんが友子ママガイドに同行して歓談交流のひと時でした。手土産にクッキーを持参していきましたが、帰りには「これ持ってって。」と新鮮な野菜を手土産にいただきました。ごちそうさま!

DSCF2572.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  16名

スタッフ  松本普 秦純子

2016年7月13日(水)  「チームパティシエ」さん有難う!「いっしょに中部」さん用こそ!

7月13日(水)

・第2水曜日の水曜喫茶サポーターは名古屋柳城短期大学の「チームパティシエ」と言う「東日本大震災」被災者支援の学生グループです。震災後の4年越しの温かいサポート(サマーキャンプ・ワーク・お菓子作り・講演会…etc)に心より感謝。

・今日は「いっしょに歩こう!中部」の一行3名も水曜喫茶に「ご来店」。差し入れ饅頭や「傾聴」を共有していく視察巡礼の旅でした。

本日いっしょに歩いた人たち  28名

スタッフ  松本普

2016年7月12日(火)  ダブル・マツで買い出し・水汲み

7月12日(火) 

・町営災害復興住宅に入居した元埒浜住人のマッちゃんとダブルマツで隣町の相馬市まで買い出し遠出。昨日の巡礼、視察で廻りきらなかった場所へも足を延ばしました。明日の水曜喫茶用に<右近清水>で水汲みも…。

DSCF2541.jpg

本日いっしょに歩いた人たち  6名

スタッフ  松本普

2016年7月11日(月)  自公「勝利」。会見勢力「3分の2」の参院選「結果」

7月11日(月)

・昨日の10日(日)は参院選挙投票日。投票終了後の昨夜から今日のまる1日にかけ新聞、テレビ、ラジオ等の報道機関(メディア)は一斉に標記の<ワンポイント・センテンス>を流し続けた。
「事実」であるがもう1つの「事実」に比べその偏重報道(言論統制)にこの国の危うさを覚える。
・今日はもう一つの「事実」に希望の光を覚えながら月命日の巡礼に行きました。

・10日(日)参院選のもう一つの事実。北海道~東北(6県)~新潟を含むいわゆる、農林水産+畜産県はTPP問題と東日本大震災の復興の現状で、「原発」の破局的大参事と唯一の「再稼働」をしている「フクシマ」と「川内」鹿児島県知事選、それに「オキナワ」の計10選挙区では秋田県を除き総てで「自・公」安倍政権に「ノー」が突き付けられました。

本日いっしょに歩いた人たち  5名

スタッフ  松本普
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。