スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年9月11日(日)  スタッフ交代のお知らせ

9月11日(日)

これまで、「東日本大震災いっしょに歩こう!プロジェクト」のスタッフとして
5年半にわたり活動を続けてきたスタッフ松本普が、諸般の事情で、8月
末をもって離職いたしました。
今後はわたし(高木栄子)が現地スタッフとして、後を引き継ぐことになり
ました。松本のように鴈小屋仮設住宅に居住することはできませんが、
諸活動は、ボランティアの方々のご協力をいただきながら、シフトを組み、
これまで通り諸活動を続けていく所存です。
また、原発問題プロジェクトの事務局長ともこれまで以上に密に連絡を
取り合い、活動に支障のないようにしたいと考えております。
それぞれの活動、プログラムの進め方に関しては、必要に応じて、個別に
連絡をさせていただきます。

急なお知らせで、誠に申し訳ありませんが、どうぞご理解くださいませ。
これまで同様、ご支援、お祈りを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

スタッフ  高木 栄子
スポンサーサイト

2016年9月8日(木) 東京から巡礼の旅、そして大雨

9月6日(木)

朝9時、東京から福島に巡礼の旅で来られている小川さん、関さん、戸塚さんが
センターしんちを訪問されました。
お土産の栗のお菓子とコーヒーをいただきながら、和子ママ・友子ママとの話も
はずみます。記念撮影終了後、遅れていづみちゃんも駆けつけ、みなさんとの
再会を喜びました。

8日


雨が強くなってきたため、3人は昼前に出発。地元の美味しいお蕎麦屋さんで
昼食とのこと。飯館のほうに行き、帰京されるとのこと。

午後は、強い雨がたたきつけるような時間が過ぎました。その中、議会を終え、
信幸さんが来所。いろいろお話をしました。口に出すと、ホッと心が軽くなる時も
ありますからね。

本日いっしょに歩いた人たち  9名

スタッフ  高木 栄子  

2016年9月7日(水)  非常に盛り上がった水曜喫茶での歌唱!

9月7日(水)

準備に少し手間がかかり、10分遅れの10時10分から水曜喫茶開始。
今日は、勤労青少年ホームの和室です。
カトリック田園調布教会よりのパウンドケーキ、聖公会沖縄教区よりの
沖縄のお菓子、旅行中のみっちゃんからはスイカと豪華!

7日2


恒例の「歌を楽しく唄う!」タイムでは、いつにもまして、松男さんのうなり、
せっちゃんの美声、冴えわたっていました。ご本人もメチャ楽しそうでした。

7日3

昼食後は、「原発問題」、「戦争と平和」、「現政権」について、真剣な会話と
怒りが続きました。

お土産は、ミヨちゃんからいただいたなす、トマト、ゴーヤなどの野菜と
これまたプレゼントされた「高級化粧品セット」!

水曜喫茶終了後、センターしんちでは、郡山の本部からのお二人を迎え、
スタッフ・ボランティア会議が開催されました。
そのさなかにも、みや子さん・春男さんご夫妻がサラダ・唐揚げを、いづみ
ちゃんが蕗ご飯を届けてくださいました。
いつもいつも周りのみなさんに支えられ、そして励まされています。感謝!

本日いっしょに歩いた人たち  23名

スタッフ  高木 栄子

2016年9月6日(火)  千客万来! うれしい悲鳴です!

9月6日(火)

朝8時過ぎ、敬子さんより電話。「カニゆでたから自転車で取りに来て」
晴れていて、すでに暑く、これで自転車と怖気づいたわたしは、いづみ
ちゃんに電話で説明。快く自動車を出してくれました。
実は、昨日、いづみちゃんとおしゃべりしたとき、「今回は、野菜がすごく
ふんだんだけど、魚類がいっさい来なくて寂しいな」とつぶやくわたし。
ひゃー、なんと幸せなことかと駆けつけました。
オス・メスの2匹のカニをありがたくいただきました。

センターしんちで浩介さんが久しぶりに来られ歓談。そこへ昌之さんが
カニを持って来られました。

なんとありがたいことでしょうか。早速、贅沢にも昼食でカニを食べました。

6日1


午後、歓談中、ミヨちゃんがトマト・ナス・ゴーヤなど届けてくれました。

6日2


夕方、医師の恵以子さん来所。明日の水曜喫茶に参加されます。

物といい、人といい、ホント恵まれています。

本日いっしょに歩いた人たち 16名

スタッフ  高木 栄子

2016年9月5日(月)  珍しい訪問者に「うれしい!」

9月5日(月)

常連の信幸さんとのコーヒー・歓談後、信一さん・テル子さんご夫妻が来所。
テル子さんは、雁小仮設住宅に来られるのは初めてで、「木の作りね~」と
感心されていました。
よくぞ訪ねてくださいました! ホント、うれしいことです。
3人で、コーヒーを飲みながらの話は、はずみました。わたしが知らない昔の
話題もあり、あっという間にお昼近くになってしまい、お二人は帰られました。

センターしんちで、ひとりでいるとき、誰かが訪ねてくださることは、とても
うれしいことです。
いろいろな方々との出会いに感謝!

本日いっしょに歩いた人たち 9名

スタッフ  高木 栄子

2016年9月4日(日)  ホントに休館日でした

9月4日(日)

昨日、今日と予約も入っていなく、センターしんち・がん小屋は休館日。
朝から晩まで、来訪者はおられませんでした。なんと珍しい!

自転車で買い物に行く途中、2年振りぐらいにお目にかかった方、別の
仮設住宅から雁小屋仮設に移って来られていました。なつかしい思いで、
挨拶をしました。

本日いっしょに歩いた人たち 4名

スタッフ 高木 栄子

2016年9月3日(土)  今日は、畑で収穫!

9月3日(土)

センターしんち・がん小屋は今日と明日は予約もなく、休館日。

昨日の中腰作業で、腰に来るかと思いきや大丈夫で一安心。
朝から、いづみちゃんとミヨちゃんの畑に。
ナス、ピーマン、トマト、ゴーヤなどを採らせてもらいました。
台風10号のせいで、落ちてしまったり、ぶつかって痛んでしまったりのも
ありましたが、たくさん収穫することができました。
今は、二人暮らしのミヨちゃんですが、「以前と同じ分だけ作ってしまうので、
持って行ってもらえると助かるわ~」とのこと。
こちらこそ感謝、感謝です。

3日1


夕方、信幸さん、二三ちゃん、みっちゃんが来所。楽しくコーヒー・歓談のひと時。

みなさんがお帰りになると、仮設の部屋が静寂に包まれ、急に寂しくなりました。

本日いっしょに歩いた人たち 14名   

スタッフ 高木 栄子

2016年9月2日(金)  初の花ニラ収穫作業

9月2日(金)

信幸さんから電話があり、「花ニラ収穫しにいくか~」と。「行く~!」と即答。
午後、いづみちゃんの車に同乗し、信幸さんの軽トラにひっつき、春男さんの
ニラ畑に。

レクチャーを受け、早速作業。ところが、1畝をまたいで、中腰姿勢で前方に
進むのですが、これが結構きつ~い! おまけに、まだ、花が白くないのを
探すのですが、見落としが多く、「後ろにあるよ~」とか「両手使ってないで」
とか、プロお二人から声がかかり、なんとも大変!

2日1


いや~、プロお二人の採り方のうまいこと、うまいこと。

2日2


それにしても、いつも差し入れてくださっていた美味しいニラも、こんなきつい
作業で収穫されていたのですね。感謝申し上げます!

ビニール袋いっぱいになったところで終了。ばらばらの長さのわたし達と違い、
プロの方は長さまできちんとそろっていました。
楽しい初経験でした。
おまけに、信幸さん宅に寄って、しし唐も収穫させてもらいました。

2日3


帰路、敬子さんのお宅に寄り、おすそ分け。

もちろん、夕食でいただいた「花ニラいため」、すごく美味しかった!

本日いっしょに歩いた人たち 15名

スタッフ 高木 栄子



2016年9月1日(木) 居宅訪問、みなさまお元気!

9月1日(木)

なんと今日から9月です。月日が経つことの速さにびっくり。こうなると、1日1日が
大切ですね。

午後から、友子ママと居宅訪問。お渡しするお菓子の包装作業をしてから、出発。
1日


今日は、8軒のお宅を訪問し、11名の方々とお会いしました。
家の扉が開くまでは、「お元気かな?」とか「いらっしゃるかな」とか思うのですが、
どこのお宅でも、みなさまお元気でホッとしました。夏場は、体調をくずされる方が
多いですよね。
1年振りにお目にかかることができた方もいらっしゃって、再会を共に喜びました。
3軒のお宅で上り込み、お茶やお菓子をいただきました。上がらない所では、
「暑い中大変でしょう、ありがとう」と言われ、冷たい飲み物を手渡されたりして、
こちらが恐縮します。
みなさまのお元気な姿に、わたしたちが元気をいただいています。感謝!!

本日いっしょに歩いた人たち 14名

スタッフ 高木 栄子

2016年8月31日(水) ドタバタ、特別水曜喫茶

8月31日(水)

29日(月)に特別喫茶を開催したのですが、送迎が必要な方々の中には、すでに
毎週の水曜喫茶はスケジュールに組み込まれている方もおられ、特別バージョン
水曜喫茶を行うことになっていました。連絡がうまくいってなかったため、ドタバタ
しましたが、なんとかオープン!
31日1


東京聖マルチン教会からのケーキ、萬喜子さんからのブドウ、荒家の佃煮など豊か。
31日2


遅れて、友子ママも登場し、歌を唄ったり、おしゃべりしたり、楽しいひと時です。

おにぎりや差し入れ物で昼食をとり、午後はもっぱらおしゃべり。
台風で、福島原発はどうだったのか、事実をきちんと発表しているのかには、
「ウソばっかり言ってきた!」との一言。

新地町に家を建てて生活をしているつねばあちゃんが、
「5年たったら、わたしは必ず浪江町に帰る」と強くいわれました。


本日いっしょに歩いた人たち 13名

スタッフ 高木 栄子

2016年8月30日(火) 台風10号!

8月30日(火)

台風10号が東北・北海道の太平洋側に接近・上陸ということで、センター回りの
植木鉢や小物を玄関に入れました。
用事があり、天気がひどくならないうちに出かけようということで出発しましたが、
亘理あたりで、強風・大雨!
旧ふじ幼稚園に立ち寄り、祈り、記帳してきました。

新地では、当初の予想より台風の影響はなかったようです。それでも、心配された
何人の方から電話やメールをいただきました。ご心配をおかけしました。ありがとう
ございます。

夕方、ブドウとナシをお届けに6軒のお宅を訪問。3軒のお宅に上がりこみ、お茶を
いただきました。先月亡くなられたしげ子さんのご位牌に手を合わせてきました。
行く先々で、野菜や飲み物、手作りの佃煮をお土産にいただき、感謝!
いつもいつもありがとうございます。

なお、スタッフ高木は、これまで以上にかかわりを深めてまいります。
どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。

本日いっしょに歩いた人たち 15名
スタッフ  高木 栄子

2016年8月29日(月) 台風近づき予定大変更に

8月29日(月)

昨日から2泊3日の日程でボランティアに来た名古屋柳城短期大学一行ですが、
あいにく台風10号が東北・北海道に来るとの予報で、本日昼過ぎに新地を発つ
ことになりました。いろいろなプログラムが大変更!

月曜ですが、「特別喫茶・水曜喫茶振替」を開催。
名古屋から手作りケーキを持ってきてくれました。
29日1

ハンドマッサージやマニュキアで、みなさん大喜び!
29日2

大勢で歌を唄い、短い時間でしたが、楽しい交流ができました。
29日3



本日いっしょに歩いた人たち 40名

2016年8月28日(日) 短大生ボランティアグループ新地に

8月28日(日)

第2水曜喫茶のために、毎週お菓子を送ってくださる名古屋柳城短期大学から
学生・教員のボランティアグループ一行18名が新地入り。2泊3日の予定です。

早速レクチャー、熱心に聴いています。
28日1


視察・巡礼では、まず新地町の東林寺に向かいました。津波の犠牲になった
方々の慰霊碑の前で、手を合わせました。
28日2


山元町の旧ふじ幼稚園では、偶然、園長ご夫妻にお目にかかることができ、
お話ができました。3月11日、津波で亡くなった園児・教員に対し、それぞれ
思うことはあると思いますが、これから保育園や幼稚園で働く短大生たちは、
静かに手をあわせていました。
28日3


本日いっしょに歩いた人たち  24名
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。