スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月29日(火) 久しぶり貞男さん登場!

11月29日(火)

朝、二三ちゃんに電話をして「みっちゃんと2人の住所を教えて」と言うと、
「今、洗濯ほしってっから、終わったら書いて紙持ってく」と。

9時半頃、紙を持って、車でかけつけてくれました。いや~悪いことしたな~と
思うのは、よけいなおせっかいでしょうか?
コーヒーを飲みながら1時間ほど楽しくおしゃべりを。

午後、信幸さんと浩介さんがいっしょに入って来られたけど、別々とのこと。
しばし、新教会について話をしました。

夕方5時少し前、ここのところ顔を出していない貞男さんが来訪。
「オレ、仕事してっから、明日は休むわ」と。
わざわざ、水曜喫茶を休むことを言いに来てくれました。
「なんの仕事?」
「柿むいてっから」
なるほど、シーズン物ですね。あちこちの軒先に、柿がぶらさがっています。

明日は、もう11月最後の日です。そして、翌日は「「なんと12月!!」
今年も、もう終わりですよ……。

本日いっしょに歩いた人たち  9名

スタッフ  高木 栄子
スポンサーサイト

2016年11月28日(月) 2か月ぶりの居宅訪問

11月28日(月)

先月は、日程の関係もあって、わたしは居宅訪問に行きませんでした。本日は2カ月
ぶりです。とはいうものの、別のメンバーが行ってますから、先方の方にとっては、
久しぶりということではないでしょう。

友子ママと寒い中出かけました。6軒のお宅を訪問しましたが、そのうち1軒は、
残念ながらお留守でした。
お会いしたみなさんは、お元気にお過ごしのようでした。
最後の1軒に向かうとき、見覚えのある軽トラとすれ違い、「あっ、信一さん!」。
いいところで会いました。お借りした花瓶を路上でお渡しすることができ、一安心。

最後のくによちゃんのところでは、上り込んでコーヒー、果物をいただきました。
KIMG0092 (2)

小学生や中学生、結婚のときなどの写真を見て、大いに盛り上がりました。
くによちゃんも津波で全て失ったのですが、昔の同級生などに写真を
プレゼントされたそうです。
80歳のくによちゃんの若かかりしころの姿、可愛かったです!

本日いっしょに歩いた人たち  10名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月27日(日) 磯山聖ヨハネ教会聖餐式

11月27日(日)

朝から2軒の家で、引っ越し作業が行われていました。

9時頃、二三ちゃん、みっちゃんが来所。
昨日、二人がみえたときの会話は以下の通り。
「明日の午後、ここで磯山聖ヨハネ教会の礼拝があるよ」
「何人来るの?」
「7~8人」
なんと草餅などを8パック持ってきてくれました。
「教会の人にあげて」
27日


午後3時から聖餐式。その後、教会のメンバーは会議。2時間を超え、みなさんが
帰られるときは、あたりは真っ暗。お疲れさまです!
もちろん、みなさんにお土産渡しました。

1日も早く、新しい場所で、磯山聖ヨハネ教会の礼拝ができますように!

本日いっしょに歩いた人たち  13名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月26日(土)  差し入れ感謝!

11月26日(土)

本日は休館日。
洗濯をしたり、事務仕事をしたり静かに過ごしました。

夕方5時少し前、昌之さんが「おでん持ってきたから」と来所。
7時頃、そのおでんを喜んで食べている最中、二三ちゃん、みっちゃん来所。
ホッキ貝やブリの天ぷら、ゆでサトイモをたくさん差し入れてくださいました。
「食べて!」の声に、早速いただきました。
めちゃくちゃ豪華な夕食となりました。
みなさまの差し入れに感謝!しつつ、美味しくいただきました。

本日いっしょに歩いた人たち  6名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月25日(金) 月1度のお楽しみ! 茶話会

11月25日(金)

本日は、広畑茶話会です。月1度、聖公会の仙台圏のメンバーがやってきて、
作田コミュニティーセンターをお借りして開いています。かつて広畑応急仮設
住宅で開催していたもので、みなさんが新しい住宅に移転してからも続いて
います。

あいさつの後は、まずは軽く歌をうたいます。
唄

その後は、お楽しみティータイム。お抹茶もウリですが、なんといってもケーキ。
いつも数種あり、なかなか新地で手に入りにくい(違っていたらごめんなさい!)
ので、選ぶのも迷ってしまいます。
ケーキ

ケーキの2人

落ち着いたところで、ミニバザー。ときに「掘り出し物」もあり、全品100円という
のもお値打ちです。
バザー

最後に、体を動かします。「トラのパンツ」、「シャボン玉」で童心に戻り、次回を
楽しみに散会。
虎のパンツ

支援センターしんちは協力ということで、本日はお土産用食品をお届けしました。

本日いっしょに歩いた人たち  25名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月24日(木) また朝から地震!

11月24日(木)

朝6時23分、また震度3の地震! 目が覚めました。
テレビをつけると、地震のニュース速報もありましたが、画面は東京の降雪風景。

和美さんたちは、今日は気仙沼に行くそうです。見送りのため、友子ママが到着。
昨晩以来の再会の喜びにハグをしていました。
23日1


用事のため昨日の水曜喫茶を早退した友子ママは、「是非1曲!」とリクエスト。
「里の秋」を唄ってくださいました。友子ママの目には涙がうかんでいました。
記念の写真を撮り、「来年は九州に行くね~」との掛け声に送られ、和美さんと
智子さんは出発しました。
23日2

あれから5年と8カ月が過ぎましたが、忘れずに遠く九州から何度も訪れて
くださること、本当にうれしく思います。

横浜の洋子さんからみかんが1箱届きました。みなさんといただきます。
ありがとうございます。
23日3



本日いっしょに歩いた人たち  8名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月23日(水) 心に響く温かい歌声

11月23日(水)

勤労青少年センターが祝日のため休館で、せまい支援センターしんちの部屋で
水曜喫茶をオープン! 
1週間に1度の水曜喫茶ですから、休みにはしたくないですね。
いつものように、おしゃべりや歌で盛り上がりました。
22日1

本日のお菓子は、聖マーガレット教会より「マドレーヌ」です。毎回、工夫して
いただき、ありがとうございます。
22日2


午後、九州の和美さんと智子さんが郡山より到着。智子さんは初めての来所。
和美さんは何度も来てくださっているので、懐かしがる方も。
話もはずみ、楽しい時間はどんどん過ぎていきます。みなさんは期待してました。
和美さんの独唱を。今までは、コンサート形式だったのですが、今回は輪の中で
みなさんのリクエスト曲を次から次に歌ってくださいました。
優しい和美さんの歌声は、心に響き、ホカホカ温まりました。
22日3 (2)

智子さんからは、あいさつなどの手話を学びました。
22日4


とても素敵な水曜喫茶でした。

夜は、5人で「アフター5・夕食交流会」を焼き鳥屋さんで開催。こちらも大いに
盛り上がりました。

今日は、大きな地震はなく、一安心。

本日いっしょに歩いた人たち  20名

スタッフ  高木 栄子 

2016年11月22日(火)  朝から地震、津波!

11月22日(火)

スマホが鳴り響いたのが先か、揺れが先だったかは微妙ですが、朝6時前に大きな
長い揺れがありました。
すぐ、テレビをつけると、大騒ぎ。ほどなく、福島県に津波警報発令! なんと!
ずっと、テレビにくぎ付け。その間にも、心配された方々から、朝6時頃にも
関わらず、メールや電話が次々と。軽く10件を超えました。
有難いことです!!
カーテンからそっと覗いても、あたりは静かでした。

少したってから外に行きました。何事もないかのような仮設住宅の風景。
22日


10時過ぎ、いづみちゃん、信幸さんが来所。新地町には、特に被害は出なかった
とのことでした。
各地では、けがをされた方もおられ、心配です。

テレビでは、「5年前を思い出す」という声が出ていました。

まだまだ、様子を見ていかなければならないでしょう。
福島第1原発はどうなのでしょうか?

本日いっしょに歩いた人たち  5名

スタッフ  高木 栄子


2016年11月21日(月)  季節もの

11月21日(月)

10時ごろ、いづみちゃん来所。マスク姿のわたしとコーヒー・歓談。
いったん良くなった風邪がぶり返してしまったのです。
そこへ、昌之さんが来所。ブランデー入りの「いちじく煮」を持ってきて
くださいました。独特の風味で、きれいな仕上がりで、まるで輝いて
いるようです。あんなにあったいちじくも、もうすでに終わり、葉っぱが
落ちているそうです。
21日

お二人に、昨日いただいたさつまいもを勧めると、「天ぷらを食べた
かった!」、「孫が大好きで、学校から帰ると、じいちゃんイモ!と言う
んだ」とのこと。早速、分けました。

午後、焼き芋にして食べました。甘くて、おいしかった!

ここにいると、ホント季節ものをいただけます。感謝!

本日いっしょに歩いた人たち 5名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月20日(日)  打って変わり温かい!

11月20日(日)

朝から「福島駅伝」の中継があり、新地町も出場するというので、興味深々。

10時過ぎ、なんと久しぶりに和哉さんが訪問。以前センターが借りていた
カーナビを使うので取りに来たとのこと。その直後、信幸さんがさつまいも
をたくさん届けてくれました。3人で、しばしコーヒー・歓談。
信幸さんからは、河川・湖沼の放射能汚染数値調査の結果を探してくれと
依頼され、福島県のホームページや環境省のホームページを検索。新地
町の数値を見つけました。

午後、敬子さんが来所。「かすべ」を持ってきてくれました。煮ると、淡白な
白身でとても美味しいのです!
お母さまの調子を伺ったり、わたしも介護の経験があるので、いろいろと
うなずける点があります。60歳を超えて、介護生活というのは、身体的に
きついのでは?と、感じ入りました。

昨日の「孤独な1日」と打って変って、天気もそうですが、人の温かみを
感じた1日でした。ありがたい!

本日いっしょに歩いた人たち  5名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月19日(土) 孤独な雨の日

11月19日(土)

予定のない土、日は基本的に休館日です。
今日は、朝から雨がシトシト、途中で強く降り続け、1日雨、雨、雨。
結局、だれ一人訪ねてくれる方もなく、孤独な1日でした。
もし、毎日がこのような生活ならどうなのでしょうか?

各地の仮設住宅にも、そのような方がおられるのでしょうか?
また、仮設を出られた先にも、そのような生活があるのかもしれません。
つくづく考える「孤独な雨の日」でした。

本日いっしょに歩いた人たち  1名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月18日(金) 来客続々! 差し入れも! 感謝!

11月18日(金)

午前10時過ぎ、昌之さん、いづみちゃん来所。
こちらが到着のあいさつに伺わなければならないのに、なにせ交通手段が自転車か
歩きというわたしで、なかなかさっと出かけるとはいきません。
昌之さんからは、うりの漬物、みょうがの酢漬けをいただきました。
3人で、コーヒー・歓談。
お二人が帰られたと入れ違いに、信幸さんが来所。コーヒー・歓談。11時まで、共同
作業だったとのことです。みなさんに配ったカスミソウを抜いたそうです。
夕方5時少し前に、貞男さんがジャガイモを届けてくれました。
一言「「食べて!」
真っ暗になったので、入口のカギを閉めた6時過ぎ、二三ちゃん、みっちゃんが来所。
「ホッキむけっか?」
「できません」
との返事に、早速ホッキのお刺身を完成してくださいました。そのほかにも、イナダの
お刺身、焼き魚、おこわなどいただきました。

久しぶりの再会でしたが、それぞれ楽しい会話もはずみ、たくさんの差し入れを前に、
「センターしんちに帰ってきた!!」と実感しました。
みなさま、本当にありがとうございます。

本日いっしょに歩いた人たち  8名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月17日(木)  巨頭会談?

11月17日(木)

朝8時前、貞男さん来所。
「2日分のコーヒー分けてほしい」
2日分というのは微妙ですね。とりあえず、インスタントコーヒーを少しビンに入れ
渡しました。

11時過ぎ、信幸さんと長谷川司祭来所。両巨頭会談かと思いきや、そこまでは
行かないようで、和気あいあいという感じでした。
17日


夕方、貞男さん来所。
「野菜持ってきたから」
と、言って、ネギ、大根を差し入れてくださいました。

風邪気味のうえ、寒い夜だったので、早速「鍋」に使いました。

本日いっしょに歩いた人たち  6名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月16日(水) 水曜喫茶で似顔絵

11月16日(水)

本日よりスタッフ高木が復帰。12月1日まで支援センターしんち・がん小屋に
おります。また、よろしくお願いいたします。

水曜喫茶では、仙台からのボランティア正裕さんが、お抹茶をたててくださり、
おかわりをする人も。
16日1


本日のケーキは、八王子復活教会より秋らしいアップルケーキでした。色も
鮮やかで、とてもおいしかったです! ありがとうございます。
16にち2


第4の水曜喫茶にケーキを送ってくださる聖マーガレット教会の良子さん、東京
から小川さん一行5名の参加もあり賑やかでした。

そのお一人のえり子さんは、本職が絵描きということで、全員の似顔絵をサッと
描いてくださいました。サービス精神旺盛なのか、心で見るとそう見えるのか、
どなたの絵もご本人より若々しく(?)、美しく(?)見えるのは、わたしの偏見
でしょうか……。勿論、わたしの絵もそうでした!
16日3

16にち4

16にち5

16日6


本日いっしょに歩いた人たち  26名

スタッフ  高木 栄子

2016年11月9日(水) 賑やかな「水曜喫茶」

11月9日(水)

勤労青少年ホームで水曜喫茶が開かれました。
今日のお菓子は、名古屋柳城短期大学チームパティシエからです。いつも、素敵な
ラッピングと温かいメッセージ付きです。ありがとうございます。
長崎の高橋ご夫妻からのカステラもあります。感謝!

9日1


東京と名古屋からも参加いただき、とても賑やかな会になりました。
9日3

9日4


本日いっしょに歩いた人たち  17名

スタッフ  吉川 千恵子

2016年11月8日(火) 右近清水の湧水

11月8日(火)

明日は水曜喫茶です。その準備のために、右近清水に湧き水を汲みに来ました。
とても静かです。
8日1

8日2


明日は、おいしい水でコーヒーを入れます。

本日いっしょに歩いた人たち  2名

スタッフ  吉川 千恵子

2016年11月6日(日) 強風、大風の翌日

11月6日(日)

昨夜は、風が強く、何かが飛んでいる音がしていました。
朝、外へ出てみると、いつもは木の葉や小枝があちこちに落ちているのに、
きれいになっていました。
6日1

6日2


本日いっしょに歩いた人たち 2名

2016年11月5日(土) 毛糸の仕分け作業

11月5日(土)

支援物資として送っていただいた毛糸が残り、まだ、ダンボールに入っていました。
もう1度使っていただけるように仕分けしました。
5日


本日いっしょに歩いた人たち 3名

スタッフ  吉川 千恵子

2016年11月4日(金) 秋の味覚を持って、居宅訪問

11月4日(金)

2日に豊橋の真喜子さんが秋の味覚の柿を送ってくださいました。
今日は、柿とマドレーヌをおみやげに、仮設住宅を出られた方々等の居宅訪問を
しました。
4日1

9軒お尋ねし、11名の方をお会いすることができました。みなさんとは、ひと月に
一度の面会ですが、いつもお元気でうれしく思います。
相棒は、いつもの通り友子ママです。
4日2


本日いっしょに歩いた人たち  13名

スタッフ  吉川 千恵子

2016年11月3日(木) 初めて見る「安波祭り」!

11月3日(木)

朝7時、二三ちゃん、みっちゃんが迎えに来てくださる。新地の浜で「安波祭り」が
行われるとのこと。この祭りは、5年ごと開催していたが、東日本大震災で10年
振りと聞いた。神社も津波のため新しく建てられ、周りの住宅も流され、浜は
工事中。
みなさんがこの祭りを楽しみにしている様子がわかりました。
浜では、鮭汁、焼き魚を振舞っていました。

津波でなくなった所を行く。
3日1


お神輿が海に向かって出発。
3日2


お神輿が海に入っていきました。
3日3


子ども神輿も出ました。
3日4


本日いっしょに歩いた人たち  多数

スタッフ  吉川 千恵子
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。