FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月20日(日)  打って変わり温かい!

11月20日(日)

朝から「福島駅伝」の中継があり、新地町も出場するというので、興味深々。

10時過ぎ、なんと久しぶりに和哉さんが訪問。以前センターが借りていた
カーナビを使うので取りに来たとのこと。その直後、信幸さんがさつまいも
をたくさん届けてくれました。3人で、しばしコーヒー・歓談。
信幸さんからは、河川・湖沼の放射能汚染数値調査の結果を探してくれと
依頼され、福島県のホームページや環境省のホームページを検索。新地
町の数値を見つけました。

午後、敬子さんが来所。「かすべ」を持ってきてくれました。煮ると、淡白な
白身でとても美味しいのです!
お母さまの調子を伺ったり、わたしも介護の経験があるので、いろいろと
うなずける点があります。60歳を超えて、介護生活というのは、身体的に
きついのでは?と、感じ入りました。

昨日の「孤独な1日」と打って変って、天気もそうですが、人の温かみを
感じた1日でした。ありがたい!

本日いっしょに歩いた人たち  5名

スタッフ  高木 栄子
スポンサーサイト
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。