スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月21日(月)  季節もの

11月21日(月)

10時ごろ、いづみちゃん来所。マスク姿のわたしとコーヒー・歓談。
いったん良くなった風邪がぶり返してしまったのです。
そこへ、昌之さんが来所。ブランデー入りの「いちじく煮」を持ってきて
くださいました。独特の風味で、きれいな仕上がりで、まるで輝いて
いるようです。あんなにあったいちじくも、もうすでに終わり、葉っぱが
落ちているそうです。
21日

お二人に、昨日いただいたさつまいもを勧めると、「天ぷらを食べた
かった!」、「孫が大好きで、学校から帰ると、じいちゃんイモ!と言う
んだ」とのこと。早速、分けました。

午後、焼き芋にして食べました。甘くて、おいしかった!

ここにいると、ホント季節ものをいただけます。感謝!

本日いっしょに歩いた人たち 5名

スタッフ  高木 栄子
スポンサーサイト
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。