スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月22日(木) あわや遭難(?)か

12月22日(木)

朝、信幸さんとコーヒー・歓談。暖かい穏やかな日です。

写真を届けに久しぶりに「小春日和」へ。おいしいおそばを食べ、キイ子ちゃんと
しばし歓談。1年以上ぶりかもしれません。帰りにおみやげまでいただきました。

昌之さん・貴代子さんのお宅に行く道で、松男さんと遭遇。しばらく同じ道を談笑
しながら歩いて行きました。
昌之さん・貴代子さんもご在宅で、ご挨拶ができました。帰る時、「こっちの方が
いいから」と指差され、自転車では行ったことのない方向だったのですが、道は
どこかでつながっているからと安心して出発。
ところが、畑の中を進もうとしても、急に風が強くなり、とても自転車に乗るどころ
ではなく、ひっぱって歩く羽目に。
そして、自分で選んだ道を進んでも、ちっとも見覚えのある景色が出てこない!
人ひとりいないこの景色。風はどんどん強まり、時間は過ぎていくばかり。
これは、あわや遭難か? 
鹿狼山が近くになってきたところで、やっと知っている道に出ることができました。
それにしても、いつもの倍以上時間がかかりました。

寒い激しい日となりました。

本日いっしょに歩いた人たち 7名

スタッフ 高木 栄子
スポンサーサイト
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。