スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月27日(火) 有志による「望(忘)年会」

12月27日(火)

朝、信幸さん来所。「ランソンさん、小塚病院、志賀潔のつながりが分かるものが
ないか」という難題。ネットで調べるが、直接3者を結び付けることを記載したもの
見つからない。大正~昭和にかけての話。
「これは、新地町の教育委員会とか図書館で調べたほうが何か出てくるのでは?」
と言ってみました。信幸さんは、早速、町役場に出かけました。

夕方、有志で「望年会」をしました。これは、年を忘れる「忘年会」というより、新年
に希望を持つ「望年会」です。
一人一品持ち寄りだったのですが、テーブルの上は何かすごく豪華な雰囲気!
高価な食材があるわけではないのですが、採れたての野菜と獲れたての魚が
並び、話もはずみました! 病気で参加できなかった方、猫がカゼをひいて来れ
なかった方がいて残念でしたが、賑やかに笑いのうちに時は過ぎました。

27日


本日いっしょに歩いた人たち 7名

スタッフ 高木 栄子
スポンサーサイト
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。