スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月29日(木) 訪問

12月29日(木)

9時過ぎ、昌之さんが来所。大根の煮物とほっきがいの味噌漬けを持って来て
くださいました。1時間ほどコーヒー・歓談。
ほぼ入れ違いで、信幸さんが来所。いつもニラをくださる春男さん・みや子さんに
ごあいさつに伺いたいと言ったところ、
「おばさんが亡くなられ、今日お通夜、明日お葬式だから忙しいのでは」とのこと。
と、言いながらも、
「玄関で失礼すればいいし、留守ならお土産を置いて来ればいいから直ぐ行こう」
という訳で、軽トラに乗ってでかけました。
お二人とお目にかかることができましたが、申し訳ないので、すぐ失礼しました。

帰りに、ちょっと足(車)をのばして、景色のとても素敵な松川浦を通ってきました。
以前は、お風呂に入りに出かけたこともあり、なつかしい景色でした。

本日いっしょに歩いた人たち 8名

スタッフ 高木 栄子
スポンサーサイト
プロフィール

新地ベース

日本聖公会東日本大震災被災者支援「いっしょに歩こう!パートⅡ」原発と放射能に関する特別問題プロジェクトの新地ベース、「被災者支援センター しんち・がん小屋」から日々の活動をお伝えするブログです。

*日本聖公会は英国国教会系のキリスト教会です

正式名称:
被災者支援センター しんち・がん小屋

所在地:
〒979-2706福島県相馬郡新地町杉目雁小屋101-35
雁小屋仮設住宅B4-1

携帯電話:
070-5018-4193(センターしんちスタッフ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。